ホーム » S男とM女の体験談 » 【SM】お仕置きスパンキングで濡れるマゾ妻の話

【SM】お仕置きスパンキングで濡れるマゾ妻の話

読了までの目安時間:約 7分

スパンキングでお仕置き

 

[99]: 友子さん(広島県)からの投稿 2017/01/11(水)

前回の投稿:【体験談】おっぱいスパンキングに服従したM女

 

ああ、先日の浮気が頭から離れません。

 

「垂れた乳め!」と罵られることが確かに最初は屈辱に感じていたはずなんです。

 

なのに、最後には・・何をされたかも思い出せないくらい自分を見失ってしまって。

 

本当に恥ずかしいです。

 

なんてことをしてしまったんだろうと毎日悔やんでいます。この気持ち、おさまりようがないみたい。

 

この罪悪感を誰かに聞いてもらいたい、そう思っても夫には当然ムリ。こんな内容話せる友達なんかいないし。

 

でも、もう、押し潰されそうなんです。

 

そんなとき、ふとSNSの存在を思い出しました。

 

同じような体験をしてる人、同じ思いで悩んでいる人がいないか探してみたのです。

 

mixiの中にSM系コミュを見つけました。

 

ひたすら読んで、告白記事も見つけたりしたので、誰かに吐き出したい一心でこの間のことを書き込んでしまいました。

 

夫に合わせる顔がありません!と懺悔して結び、それからはコメント欄に何が書かれるか、どんなレスがあるか、どきどきして待つ日々になりました。

 

励ましてくれる内容は意外と少なくて、

 

それどころかコメント欄に書き込みが増えていかないんです。

 

皆さん、私みたいに悩まないのかな?と悲しくなりました。

 

ある日、洗濯を終えた後、いつものようにパソコンを立ち上げると私の書き込みにコメントが入っていました。

 

あきらめていたので、とても嬉しくなって、すぐに見てみることに。内容は簡潔でした。

 

ただひと言、「相談にのるよ、メールして。」と書かれていました。メールアドレス、しっかり貼られています。

 

どうしよう?ものすごく迷いました。

 

女性ならいいけど、絶対男の人だわ。

 

男の人、男性、オトコ。ああ、また思い出しちゃった。。

 

でも私、メール送ってしまったんです。話を聞いてもらうつもりで。

 

相手は男性でした。優しい感じで、私の悩みをただ受け入れてくれるふうで。

 

とても感謝しました。

 

会おうってメールが来たときも、この世の中にはこんなに優しい人もいるんだな、となんの疑いもせずに、会いますと返事しました。

 

当日、なぜか体が震えます。

 

理由がわかりませんでしたが、本人に会ってみてようやく気づきました。

 

オトコに、気を許しちゃいけないって。すでにそのオトコのクルマの中です。

 

立体駐車場の最上階に連れて来られて後部座席で私のおっぱい、むき出しになりました。

 

嫌がるも、全く聞く耳を持ってくれません。

 

私は後ろ手にされ、手首を粘着テープでぐるぐる巻きに。

 

「これかぁ、このおっぱいかぁ!」

 

オトコは乳首をつまみ、目いっぱいねじってから引っ張りました。それも、千切れるくらい強く。

 

私は強い刺激に抵抗しました。

 

体を前後に揺さぶり、そんなひどいことはしないでと懇願しました、叫びました。

 

バチィィーンッ

 

オトコの手のひらが、私のおっぱいを叩いた瞬間、全ての時間が止まりました。

 

お仕置きで尻叩きの刑

 

痙攣が始まり、アゴがかくんと下に落ち、股を淫らに開いてしまったのです。

 

スイッチが、入ってしまいました。

 

「お仕置きだ!この、淫乱妻めッ」

 

バチィィッ

 

「子供がいるくせに、」

 

バァンッ

 

「他の男に中出しされやがってッ」

 

パァァンッ

 

アゴが、アゴを閉じることができません。。

 

ヨダレがひたすら落ちて、座席を濡らします。

 

男は私の乳房とお尻を交互にぶってきます。

 

お尻は赤くなり、母乳も垂れ始めて、私は朦朧としてしまいました。

 

「ケツも見せろよッ」

 

ショーツをむりやり下ろされオシリも丸見えに。

 

「肉付きのいい、男を誘うケツだな。」

 

パァァンンッ

 

今度は直接お尻も叩かれます。

 

なのに乳首からは母乳が噴き出してしまって。オシリを叩かれているのに、お乳がぁ。。

 

もう、体中の穴から液が垂れ流しになっているような。

 

もう自分の体じゃないような。叩かれて、私は濡れ濡れになりました。

 

オマンコが反応して止められません。

 

オマンコを止めて、もう止めて。

 

「くわえろ!」

 

勃起したペニスが目の前に来たのに、口ではなくオマンコで迎え入れてしまいました。

 

あああ、突き抜けてく。

 

膣がよじれます、そして広げられていきます。

 

激しい抜き差し、グチュグチュと響き渡る淫らな肉の音。

 

オマンコがイキます、またイッてしまいます、、

 

「ああぁッッッッッ、あッあッ」

 

イッたのは私だけではなく、オトコも。

 

また中出しされてしまって、また汚れてしまいました。

 

どうしよう、私どうしたらいいの?

 

もうおちんちんなしでは片時も生きていけない。

 

絶対またこの人と会っちゃう、会いたくなっちゃう。

 

抑えられない自分が怖いです。

 

カテゴリ:S男とM女の体験談の最新記事

カテゴリ:人妻・熟女×SMの最新記事

カテゴリ:鞭打ち・蝋責め・拷問の最新記事

コメントは2件です

  1. すみれ より:

    母乳でて羨ましいです。
    友子さんの投稿読んでると
    私もまた母乳だして
    彼に飲んだり絞ったりしてほしいです。
    張り詰めたおっぱいを
    叩かれるなんて…
    本当に羨ましいです(๑˃̵ᴗ˂̵)♪

  2. 友子 より:

    すみれ様コメント頂けて嬉しいです。
    私はまだ行為中に母乳が出てしまうことに恥じらいがあります。すみれさんのようにそれも楽しめるようになりたいものです(´`:)

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング