ホーム » M男とS女の体験談 » 【SM】貞操帯と女装を義務付けられた既婚男性の話

【SM】貞操帯と女装を義務付けられた既婚男性の話

読了までの目安時間:約 5分

貞操帯と女装の体験談

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2017/01/16(月)

過去の投稿:玲子女王様の調教記録

日頃コメント頂きました皆様、連続でご愛読して頂いて下さる皆様、深く感謝しております。

 

ちょっと眠れないので、番外編を投稿致します。

 

11.5話

 

貞操帯を付けてから今日までの話です。

 

長い空白期間を得て玲子女王様から遠隔射精管理をして頂くことになり25日が経過しました。

 

年末に20年近くぶりに玲子女王様に会って、年末年始は家族と1週間過ごしました。

 

貞操帯、玲子女王様の中学生の時の下着を着けての1週間は緊張しまくりでした。

 

ばれたら即離婚となったでしょう。

 

Uターンして再び単身赴任となりましたが悩みごとがあり玲子女王様に連絡をしました。

 

「電話で連絡をよこすなんてどうしたの。何かあって?」

 

「すみません。玲子女王様にお願いがあって連絡しました。実は玲子女王様から頂いた中学生の時の下着を着用しているのですが、サイズがきつくて股間が傷むんです。新しい下着を使用しても宜しいでしょうか?」

 

玲子女王様は電話口で笑っていました。

 

「本当にくろは律儀というかばかというか。笑ってごめんなさいね。まさか私が学生の時にお前に穿かせていた下着をまだ大切にしていたなんてちょと可笑しくて。」

 

「いいわよ、そもそもお前に穿かせていたパンツは私が中学生の時の物よ。普通に考えても無理でしょ。今の私の下着でもお前には小さいと思うわ。新しい下着を買いなさい。そうね、デパートだとブランドものしかないからしまむらで買ってきなさい。500円位で売っているから。但し、店員を呼んで僕が趣味で穿くのでLLを下さいって言いなさい。いいわね。」

 

「はい。やってみます。」

 

僕がしまむらの下着コーナーで物色していると若い主婦達が「何あれ、真剣に下着を触って。変態じゃないの。」「きっと今流行りの女装子って奴よ。」と陰口を言われました。

 

あまりにもLLサイズが少なく、ぼくは店員さんに玲子女王様に言われた通りに尋ねました。

 

すると「このコーナーの下着は女性用なので、お客様がお穿きになりたいと言われましてもLLサイズは現品限りとなります。」と言われました。

 

先程の主婦達が「やっぱり自分で穿きたいんだってよ。変態ねー。」と言っていました。

 

僕は恥ずかしくて直ぐに店をでました。

 

それでも何件か回って7枚のLLサイズの女性用下着を手に入れました。

 

これで明日から楽に仕事が出来ると僕は安堵しました。

 

僕が付けている貞操帯は「CB6000S」という今もっともメジャーなものです。

 

もうなれてしまい射精したいとは思わなくなりました。

 

射精したくともちんこを触ることもしごく事も出来ませんし。

 

今はそのサックの中で窮屈に勃起し射精出来ない屈辱感がたまりません。

 

その写真を撮って玲子女王様に毎日報告するのが楽しくてなりません。

 

遠く離れていても窮屈なちんこを見ると玲子女王様の性奴隷であることを実感できます。

 

僕のちんこはもう貞操帯のサックの型になってしまい、貞操帯を外しても下を向いた歪なちんこになってしまいました。

 

それでも後悔はありません。

 

この恥ずかしいちんこを見せるのは玲子女王様だけですし、玲子女王様からの叱咤が楽しみです。

 

僕に貞操帯を与えて下さった玲子女王様ありがとうございます。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:性器ピアス・刺青・改造の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング