ホーム » 乱交・スワップ×SM » 【体験談】彼女を寝取られてザーメン便器にされた末路・・・・・・・・・

【体験談】彼女を寝取られてザーメン便器にされた末路・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 7分

可愛い彼女を寝取られた

 

[99]: そらさん(愛知県)からの投稿 2017/01/17(火)

僕は、会社の皆に内緒で社内恋愛をしていました。

 

27歳の色白の可愛い子でKといいます。

 

一目惚れして、2カ月かけて口説きました。

 

Kは寂しがりで、いつも一緒にいたいと言い、付き合い初めて3カ月で同棲を初めました。

 

Kは毎週金曜日に、実家に帰り両親の世話をしていました。帰って来るのは、土曜日の昼過ぎから夕方ぐらいです。

 

ある日、会社の飲み会でS君が、Kちゃんは俺のセフレだと言ってました。僕は嘘だと思いましたが、S君が、今度の金曜日にまた、ヤりまくると言い不安でいっぱいになりました。

 

金曜日になり、Kが実家に行くと言ったので、僕は今日は一緒にいたいと言いましたが、Kは、行かなきゃいけないと、言って出かけました。

 

僕は、KがいまからS君とSEXするのかと考えると、凄く興奮しました。それからは、会社でS君にKとのSEX を聞くようになってました。

 

その中で一番興奮し、ショックを受けた話は、会社の昼休みに倉庫でフェラした話しと、S君とヤった後、たまたま遊びに来たY君と帰りにホテルに行ってY君と2回ヤったと聞いた時です。

 

S君に、Kはヤリマンだから僕に今度3Pしようと誘って来ました。

 

Kと付き合ってるなんて言えず、見たいけどKとは仲がいいから、気まずくなりたくないしと言うと、じゃあ目隠ししとくから、見においでよと言われ、行く事にしました。

 

金曜日になり、Kが実家に行くと嘘を言いS君に会いに出かけました。僕はSと打ち合わせした通りS君のアパートの駐車場で連絡を待ちました。

 

ドキドキしながら待っていると、メールでKがシャワーに行った、来てOKと来ました。

 

僕はS君の部屋に入り、バスタオル1枚のS君に横の部屋へ連れて行かれました。5分くらいしたら、Kの声が聞こえました。

 

電気消して、恥ずかし。甘えた声でした。

 

じゃあ恥ずかしくないように、目隠ししたげる。

 

えー、ヤダー

 

キスをしている音と、Kの荒い息づかいが聞こえてきました。

 

何にも見えないよー、えっ、縛るの動けない、チュパ、あん、いや…

 

S君の咳払いが2回聞こえました、来ていいよの合図です。心臓が破裂するほどドキドキしました。

 

静かに扉を開けると、目隠しされ、手首と足首を縛られ裸でM字開脚の彼女がいました。

同僚に恋人を寝取られた

 

S君の指が2本マンコに入ってかき回しています、

 

あん、だめ、んっ、あー、あー

 

マン汁でピチャピチャとイヤらしい音してます。

 

ローターをマンコに入れられ、腰を振って喜んでます。

 

マン汁をアナルに塗りマン汁で濡れたローターをアナルに2つ入れられ、マンコにはS君の指が3本入り、Kは、ハァ、ハァ、ハァー、ダメーイクイクイクーM字に開いた足を内側に閉じ痙攣していました。

 

でもS君の指は止まらず、Kのマンコに激しく出し入れします。

 

止めて、逝ったから、ダメ

 

でも、すぐに喘ぎはじめます、

 

気持ちいーまたいっちゃうよ、逝ってもいい、あっ、あっイクー!

 

もうダメ、お願いいっぱいKの口で舐めるから入れて

 

S君がKの口にチンコを入れると、奥までくわえ中で舌を動かし味わってるようにシャブリはじめました。

 

S君がKの髪を掴み腰を振ると、それに合わせるように、吸い付きジュバッ、ジュバッと音がします。

 

S君が生で正常位で入れました。

 

Kは感じまくり、隣の部屋に聞こえるぐらいの大きな声で喘ぎます。

 

Kが2回逝った時、S君がKちゃんこの前Y君とヤったでしょ、知ってるよ。

 

Kは無言。

 

本当にエロいよね、彼氏とヤって、俺とも毎週ヤって、Y君ともヤってるんだもんねぇ!

 

Kは何もこたえず、喘いでいます。

 

ねぇ、Kちゃん実は今、俺の地元の友達がいて、ずっと見てたんだよ、フェラも、Kちゃんが逝きまくるとこも、もう勃起しちゃってるから3人でしよ。誰にも言わないから。

 

KがS君がしたいなら…

 

僕は、ズボンを脱ぎKの口にチンコを入れS君は激しく突き上げます。

 

今、彼女が同僚のチンコで逝きまくり、誰かも分からない(僕)男のチンコをヨダレまみれでシャブってる事に興奮しました。

 

Kは、3Pになってから今まで以上にイヤらしくなり、

 

あん、気持ちいい、すぐ逝っちゃう、あーイクー!

 

ハァ、ハァ、Kの事、おかしくしてー

 

Kで気持ちよくなって!いっぱい、してほしー!

 

あーダメ、またイクー、あっ、イク!

 

S君逝って!Kのお顔に出して!

 

Kちゃんいくよ、Kは口を開けて舌を出し、S君の精液が顔と口に出されました。

 

S君のチンコをきれいに舐めまわしていました。

 

僕も、正常位で入れました。

 

アナルに入っているローターの振動がマンコに伝わり気持ちよく、奥を突くとマンコが締まりローターの振動も強くなります。

 

Kは、気持ちいいです。逝ってもいいですか?

 

あん、逝きます、あん、逝きますイク!

 

身体を痙攣させます。

 

僕も激しく突き上げKの顔に射精しました。S君がまた、Kに入れました。

 

Kはヨダレと、精子でぐちゃぐちゃの顔で、喘ぎます。僕は、服を着て帰りました。

 

翌日、彼女とは別れました。

 

カテゴリ:乱交・スワップ×SMの最新記事

カテゴリ:妻・彼女×調教の最新記事

カテゴリ:寝取り・寝取られ調教の最新記事

コメントは2件です

  1. かける より:

    これはトラウマになりますねぇ。。、
    彼女さんは3Pの相手がそらさんだったと知ってるんですか?別れを告げた時はどんなリアクションでした?

  2. そら より:

    コメントありがとうございます。
    僕とは、知りません、別れた後もメールがよく来ます。この手の女性はよくいますよ。もう、ウンザリですが。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング