ホーム » 妻・彼女 » 【寝取られ】Gカップ妻がメスになる瞬間を撮影してきた話

【寝取られ】Gカップ妻がメスになる瞬間を撮影してきた話

読了までの目安時間:約 11分

妻を寝取られた体験談

 

[99]: 変態夫婦さん(広島県)からの投稿 2017/01/24(火)

妻35歳 155crm 46kg Gカップ。垂れ気味なものの、自慢の爆乳です。

以前、妻が友人に抱かれてる姿を見て凄く興奮しました。

 

また妻がマンコを舐められ、挿入の瞬間にピクッと動く瞬間をみたくて妻へお願いしました。

 

また、3pをしてみない?と話を持ちかけると、え〜また〜っとうつ向いてしまい…怒っている?ヤバイかな〜と思っていたら、条件があると言うのです。

 

ドキドキしながら身構えていると、私が抱かれて貴方が興奮するならそれは、理解に苦しむけど嬉しいと言うか…ま〜喜んでくれるなら良いよ!その代わり事前に言ってくれたらね!

 

「今日したいから連れて行くね」とかはやめて。女性は色々あるから大変なことは理解して欲しい。あと痛いのは嫌いだからやめて欲しい。

 

最後にオッパイが大きいと言うのはやめて!昔からコップレックスだっから、相手の人に必ず言って!本当に嫌なの!

 

女性って不思議ですね。この条件をクリアすれば好きな男のために3pを許してくれるんですから。

 

そして、前回の友人ともう1人を追加して良いか?聞いてみると。アー出た〜少し許すとこれか…じゃ〜私が相手を指名するよ!と条件を出して来た。

 

ま〜こんな事をお願いしてるし何にも言えないので、ドキドキしながら良いよと伝えた。

 

すると妻の口から出た名前が「安達君かな〜!」

 

「えっ私の大嫌いな安達…なぜ安達なの?オレが嫌いな事は知ってるよね?」

 

「抱かれて嫉妬して興奮するなら、大嫌いな人に抱かれた方が嫉妬と興奮するんじゃないの?」

 

「いや〜ダメだよ~それは違う意味になるから、興奮じゃなく怒りだけかな…」

 

「じゃ〜田嶋君ならどう?」

 

「田嶋ならま〜良いよ」

 

「やった!田嶋君はみんなが上手いって噂が出ているんだ~」

 

「あ〜それならウソだよ!だって田嶋は付き合った女性2人だけで、バカにされているだけ…」

 

「な〜んだじゃ〜任せる。でも4pはしないよ、体もたないから無理だよ(笑)」

 

そして実行の日になり、妻へは本日の相手を伝えてません。ただ知り合いとだけ伝えおりました。

 

子供を実家へ預け、友人を待っていました。

 

ピーンポーン・・・

 

友人が来ました。妻が誰だろうとリビングからそっと覗いてました。

 

そこに現れたのが、タカシと言う私の友人で、以前からお互いの妻の写メ交換をしている同士なんです。

 

彼は妻の友人の旦那さんで、今後はスワップへ繋げるために今回誘いました。タカシは写メで以前から妻の色々な情報を知り、今日を待っていました。

 

昔から朋ちゃん(うちの妻)とやりたかったから、嬉しいよ!と部屋へ入って来ました。

 

妻も抱かれてる相手を見て、「え〜タカシ君か〜奥さんにバレたらヤバイよ!友人だから罪悪感が半端ない…」と顔が曇り落ち込んでいた。

 

そこにタカシから「朋ちゃん、うちの亜紀と4pするから大丈夫だよ。まずは、今日からスタートで(笑)」

 

「え〜亜紀とするのマジ〜!亜紀がイイなら…ここまで来たら、なんでもアリか(笑)」

 

ま〜お酒飲んで楽しみましょうと2時間ほど飲んでいざスタート!

 

妻からチンコ出してと言われたタカシがジーパンから出すと・・・デカイ!妻のアソコに入るのかな?(以前みせてもらった写メより、実物がデカイ)

 

妻も見るなり、「え〜亜紀ってこんなデカイの入ってるの?」と爆笑してゆっくりとタカシのアソコを舐め始めた。

 

妻のNTR話

 

ビデオを撮りながら、どんどん大きくなるチンコを妻は、「口に入りきらない…顎が疲れる」とヨダレを手で拭きながら、咥えておりました。

 

そして、私も入り3pがスタートです。

 

妻も下着だけになり、Gカップを見たいタカシは一点集中で見ている。

 

妻へ焦らす様に事前に耳打ちしてたので、中々進みません。

 

タカシがめっちゃくちゃ興奮すると言いながら、無意識にチンコを触っておりました。

 

ゆっくりとブラを外すと、タカシが近づき乳首を舐める。

 

妻からあっ!あっ!と声が溢れ…私もさらに興奮してきました。

 

そして、妻をソファーに座らせパンティーをゆっくりアソコが見えない様に脱がせました。

 

そこからは妻に任せ私達にゆっくりマンコが見える様に自分で開かせました。

 

めっちゃ恥ずかしいと言いながら、綺麗にエステで処理されたアソコが、ゆっくり見えて来ました。

 

タカシに近くでじっくり見てあげてと言うと、じゃ〜見るねと妻の広げているアソコを見るなり、「凄い濡れてるよ。亜紀も凄い濡れやすいけど、それ以上に濡れてるよ!」

 

妻は、「にジッと見られてると思うと感じてしまう・・・」とモジモジ。

 

妻の顔を見ていると、妻の顔が歪んで仰け反るとジュルジュルと音が聞こえ、妻の声もあ〜〜!と感じているのがよく分かりました。

 

撮影をしながら、妻がソファーで自分でアソコを拡げて、さらにタカシがクリと膣を交互に舐める。

 

撮影を続けていると、タカシがこっちも舐めてイイと指をさしたのが、妻のアナルでした。

 

イイよと言うと妻のアナルに舌が届く。妻は既にアナル開発済みでアナルでもイキます。

 

これは、タカシも知っている情報なので確認したのだと思います。

 

アナルへ舌が入り、指はマンコに入り妻も直ぐにイッてしまいました。

 

タカシは直ぐに妻を四つん這いにし、アナルだけを攻めまくりです。時々クリに触れてあげると感じまくりです。

 

2回目もイッてしまい…タカシも納得しながら私を見ていました。

 

妻がなんで気持ちいところ分かるの?スゴ〜いと力が抜けてぐったりしておりました。

 

互いに撮りまくっている写メと動画でお互いの妻の大事なところや、感じる場所を知り尽くしているし、妻同士の性癖を知っているので、いつ亜紀を抱いてもほぼイカせる自信があります。

 

ちなみに亜紀はデカいチンコが嫌いで、バイブで前戯を終わらせ、しっかり濡らしてからでないと挿入できないらしい。

 

しかもタカシが早くイクかないと亜紀のアソコが痛くなるので、タカシが大変なのまで知ってます(笑)

 

そして、いよいよタカシのデカチンが妻のマ◯コに挿入される。

 

「じゃ〜!朋ちゃん挿れるよ。」

 

「タカシ君の大っきいからゆっくりね!」

 

なんか付き合ったばかりの恋人同士みたいでイラっとしましたが、時は過ぎて行きます・・・

 

撮影しながらゆっくりマンコに沈んでいくタカシのチンコに嫉妬しながら、妻の顔を見ていると顔が歪んでいます。

 

タカシのチンコが最後まで挿り、ピストンが始まる。

 

「朋ちゃん大丈夫?痛くない?」

 

「気持ちい…大丈夫…普通に動かしてみて」

 

「ああ、朋ちゃんのマンコ凄いよ。俺のチンポにアソコが絡んで来る」

 

一方妻はというと、私を眺めゴメンと言ってタカシのチンコを堪能しておりました。

 

タカシが腰を動かす度に、あ〜!あ〜!イクッ!イクッ!と感じていました。

 

アソコがパンパンでキツイ〜とか聞いた事の無い感じ方に興奮しておりました。

 

そして、タカシがイキそうと言うと妻も「イッて!中で良いよ!出して良いよ!出して出して!」

 

タカシがこちらを見ていいのと聞かれ、ピル飲んでるし大丈夫だよ!とGサイン。

 

すると妻の中でイッてしまいました。

 

更にタカシが抜いた後に妻を抱いてもいつものアソコでホッとしましたが、興奮のあまり5分くらいでイッてしまいました。

 

タカシに早いなと言われましたが、お前も俺に亜紀ちゃん抱かれたら分かるよと言うと、あ〜確かに想像したら興奮して来たと2回目へ!

 

バックで妻へ挿れると妻もあ〜!と直ぐにイッてしまい体が震えてました。

 

その後タカシが帰り妻と話していると、「貴方が教えたんでしょう私の感じるところ?だってあんなに直ぐに私の感じるところ攻めないでしょ!」

 

鋭いと思いながら…どうだったと話をずらすと、気持ちよ過ぎて何回か気を失ったと言われました。

 

大丈夫?と尋ねると、「うん大丈夫だよ。意識が戻ると気持ちが良いのがバーンて来て、わけわからなくなるけどね。」

 

ちなみに中出しを許してゴメンね!と言われドキっとしました。

 次回は、妻の友達の亜紀と4pができる様に妻も手伝ってくれるそうです。ま〜どうなるか?分かりませんが、また報告します。

 

カテゴリ:妻・彼女の最新記事

カテゴリ:寝取り・寝取られの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング