ホーム » JK・JD » 【レズ】同じクラスのJKに禁断飼育されている話

【レズ】同じクラスのJKに禁断飼育されている話

読了までの目安時間:約 7分

女子高生のレズビアン

 

[99]: 百合奴隷さん(京都府)からの投稿 2017/01/29(日)

ここに書くように言われました。

 

16才の女子高生です。身長は146センチです、ちっちゃくて恥ずかしいです。

 

体重は48キロです、太めでごめんなさい。

 

胸はEカップです、ヘンな体・・やっぱり恥ずかしい。

 

同じクラスの彩華様の下僕です。

 

1年前からレズ奴隷として調教してもらっていて、毛は全て剃っています。

 

パイパンでないと、きつく叱られてしまいます。

 

でも、叱られるの好きです。叱られたいので、ときどき処理しないでわざと彩華様の前に。

 

ごめんなさい、もうしません。許してください、もうしません。捨てないでください、もうしません。

 

毎週金曜日は、彩華様のおうちに泊まりに行くことになっています。

 

朝からアナルプラグの装着が義務付けられていて、昼間の学校でも、私のアナルには極太のプラグが突き刺さっています。

 

アナル自体は広がるようになりましたが、あまりに太いプラグなので、椅子に座るときが痛いです。

 

学校の授業は苦痛の連続になります。

 

彩華様が見つめているから、プラグを抜くことは許されません。

 

硬い椅子と硬いプラグがケンカして、直腸の壁をかきむしられるような刺激が襲ってきます。

 

「くふぅぅうぅぅぅ~、~、~、、」

 

吐息と悶えが入り混じった声を出してしまう私。誰かに気づかれたらどうしよう・・。

 

すごい刺激に耐えかねて、私は前かがみになります。

 

そうすることで、椅子とプラグの間に隙ができるからです。

 

なんとかそうやって授業を終わらせ、彩華様の自宅へ向かいます。

 

「今夜は両親が旅行で不在なの。わかってるわね?」

 

玄関フロアで彩華様にこう言われました。

 

私はすぐに全裸になり、そのまま家政婦の仕事をさせられます。

 

そういう約束なのです。

 

全裸のまま、食事を作り、お部屋の掃除をし、お風呂の用意もします。

 

JKのレズ体験談

 

それを彩華様はずっと目で追っています。

 

ときどき口元が笑っているのを、私は見逃しません。

 

「何見てるの?」

 

強い口調が飛んでくるので、隣りの部屋に逃げるように退散します。

 

いつもはこれでかわせるのです。

 

でも、今夜は違いました。

 

彩華様が隣りまで追いかけてきたのです。

 

私は次の部屋に逃げました。

 

また入ってきた綾香様、いったいどこまで?

 

次の部屋はバスルームに続いています、もう行き止まりなんです。

 

私は観念しました。

 

向き直って、彩華様が到着するのを待ちました。

 

着くなり平手打ち、私の頬は真っ赤に。

 

「誰が逃げていいって言ったの?」

 

「・・・。」

 

「何?しゃべれないの?」

 

「・・ごめんなさい。」

 

今度は私のオシリにバチィィン。

 

彩華様のスパンキングは容赦ありませんから、部屋中に響き渡るくらい力強く叩かれてしまいます。

 

行き止まりにいる私には、どうすることもできません。

 

ただひたすら、オシリへのスパンキングに身を捩らせるだけです。

 

ビシィッ、ビシィッッ、もう何回叩かれたでしょうか。

 

アナルプラグは刺さったままなので、時おり彩華様のスパンキングがプラグに触れてしまい。

 

ズボォッと、さっきより深くプラグが突き刺さる原因になったりします。

 

そのとき、「あっ、あふぅっ、ぃやあぁぁ~んっっ、、」という淫靡な声をあげてしまいました。

 

「誰が感じていいって許したの?」

 

その通りです。私は彩華様から許しをもらっていないのに、声を挙げてしまったのです。

 

「お仕置きね。」

 

一瞬沈黙が続いたのち、「はい、私にお仕置きをしてください、、」と答えました。

 

彩華様は室内犬を飼っています。

 

3匹ともイタリアングレーハウンド、おとなしいです。

 

でも、舌が長いんです。

 

私は椅子に固定されてしまい、M字開脚にされ、割れ目にべっとりと犬用缶フードを塗り込まれました。

 

アナルにはまだプラグが刺さっています。

 

そこにもフードがべったり塗られ、3匹は彩華様に解き放たれました。

 

あああああああああ、あああ、あああああ、

 

群がっています、3匹が私に群がっています、

 

私の、ああもう、めちゃめちゃに舐められて・・。

 

「そのアナルプラグ、そのままにしておいてよ。」

 

それだけ言って、彩華様は自分の部屋へ。

 

まさか犬に辱められるなんて・・。そのまま何度もイってしまい、犬にイカされるという烙印をおされました。

 

そんなサディスティックな彩華様。もう離れられません、これからも調教をよろしくお願いします。

 

カテゴリ:JK・JDの最新記事

カテゴリ:レズビアンの最新記事

コメント1件

  1. […] 前回投稿:【体験談】レズビアン女子高生に飼育されています・・・・ […]

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング