ホーム » JK・JD » 【体験談】ピンクローターで校内オナニーさせられる女子高生

【体験談】ピンクローターで校内オナニーさせられる女子高生

読了までの目安時間:約 7分

ローターでのオナニー

 

[99]: アキさん(新潟県)からの投稿 2017/02/06(月)

高2女子です、マゾだと思います。誰かに指摘されたことはありません。

 

でも、命令されたいです。そして調教されたいです。

 

こんなお願い、どこで誰に言えばいいのかわからなくて、いつも悶々とオナってばかりの毎日です。

 

そんな私がはじめてされた命令はピンクローターを使ったオナニープレイでした。

 

その時の話です。

 

よくある出会い系なんかは、私の年齢では登録をしてもらえません。 

 

そういう人と私の出会いを、年齢で制限してしまうなんて。私には、この年齢で調教される権利があるはずです。

 

なぜそれを阻害されるのでしょうか。未成年なんてククリ、要らないです。

 

セックスは、自己責任でおこなうべきだと思っています。

 

どうしてもSの人と知り合いになりたかったので、2ちゃんを覗いてみました。

 

2ちゃんに『調教願望のあるMっ子集まれ』というスレがあったので、そこに「マゾjk2年生です。エッチな命令してください!」と投稿しました。

 

すぐにレスが付きました。

 

「バイブ持ってる?」

 

こんな尋ねられ方するんですね。ちょっと感動しました。

 

「持っています、ピンクローターなら。」と返事しました。

 

すると、間髪入れずに命令が来ました。

 

「それをパンツの中に入れて割れ目を塞ぎ、コンビニへ行ってきなさい。」

 

初めての命令です、しかもこんな刺激的な内容。

 

私のヒザは震えました。

 

机の引き出しからピンクローターを取り出し、パンティの中へ入れました。

 

いつもの定位置より膣の中寄りにずらして、歩いてもしっかり固定できるようにしました。

 

スイッチをONにしました。

 

ブブ、ぶびぃぃぃぃぃぃぃ、

 

振動音が部屋に響いています。意外と大きな音です。

 

使い込み過ぎて、傷んできているのかもしれません。

 

でも、振動そのものは強く激しく、私を狂わせるのにさほど時間はかからないでしょう。

 

私は掲示板に書かれた命令通り、家の外に出てコンビニを目指しました。

 

左脚を一歩前へ出し、それで地面を蹴る体勢になったとき、ピンクローターは膣から顔を出します。

 

出した部分がクリトリスを直撃するので、その場に座り込みたくなります。

 

喘ぎたいです。悶えたいです。

 

自分の部屋でなら好き勝手ができるのに、今は戸外。

 

こんなところでヨガってしまったら、私一生変態呼ばわりされてしまいます。

 

だから我慢。

 

すぐに我慢が崩壊。3歩めでもう限界に。

 

ピンクローター体験

 

次、踏み出したら、擦れてイッてしまうでしょう。

 

私は路上でイッてしまいました。

 

恥ずかしい、恥ずかし過ぎます。

 

誰かがこの姿を見ているはず。向かいにビルが立ち並んでますから、どの窓からでも私の立ち姿が丸見えです。

 

私は丸見えな場所でイキました。

 

しかもSの人の命令でイキました。

 

嬉しくて涙がこぼれそうでした。

 

イッてしまったので、もうコンビニに行く理由がありません。

 

そそくさと自宅の自分の部屋へ戻りました。

 

次の命令をしてもらうためです。

 

板を覗いてみると「明日学校へピンクローターを持って行って、トイレでオナニーしなさい。」

 

こんなカキコが投稿されていました。

 

学校へ持って行ったことなど、一度もありません。

 

持って行くという行為に、感じてしまいました。とめどなく濡れています。垂れています。

 

明日が楽しみで仕方ないです。

 

次の日、学校へ持参しました。

 

掲示板に学校へ到着したことを、自分のスマホから書き込みました。

 

すぐさま次の命令が来ました。

 

「トイレへ行け。」

 

その通りにしようと立ち上がったら、また書き込みが。

 

「1年生が使うトイレへ行け。」

 

どうしようと思いました。

 

いつもは使わない自分より低学年の子らが利用するトイレ。入るときから目立ってしまいます。

 

どきどきします。

 

なんとか個室にたどり着いて、ドアを閉めました。

 

便器に座ります。

 

パンティを下ろすと、もうビショビショ。

 

液が垂れて股間や内ももで濡れていない部分はありません。

 

少し股を開きました。そしてポケットからピンクローターを取り出し、クリトリスに当てました。

 

本当にこの状態で、こんなところでスイッチを入れちゃうの?と迷いました。

 

でも、スイッチを入れたいという自分の欲求があります。

 

しかもこれは、やっと知り合えたSの人からの命令なんです。

 

私は、スイッチをONにしました。

 

静かだったトイレが異様な振動音に包まれます。

 

ブブブ、ぶぃぃ、ビィィィィィィィィィ、

 

誰かが洗面の辺りで「なんか変な音しない?」「携帯のバイブ?」と話しています。

 

そんな声を聞きながら、自分の口を押さえていました。

 

今にも叫んでしまいそうだからです。

 

悶えています。喘いでいます。

 

吐息すら漏らしてはいけないこの場所で、私は痙攣イキをしてしまいました。

 

掲示板に経過を書き込む力が体に残っていませんでした。

 

カテゴリ:JK・JDの最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメント1件

  1. 変態マゾくろ より:

    アキ様、読ませて頂きました。
    過去談でなくリアル談ですか?
    高校生で初心者であれば注意しないといけませんね。
    僕は小学6年生から高校を卒業するまで女王様に性奴隷として躾けてもらいました。
    もしマゾの自分の性をどうしていいのか考えているのであれば「福島、変態マゾくろ」の投稿を読んでみてください。
    既に20話以上になっていますが、初めから読んでみて下さい。
    マゾってどんな物でどうなってしまうのか分かると思います。
    本当にマゾであれば身体が男でも女でも関係なく興奮するものですよ。
    聞きたい事があれば最新編にコメント下さい。
    可能な限りお教えします。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング