ホーム » M男とS女の体験談 » 【体験談】しま〇らに女装用パンティを買いに行った結果・・・・・・・・・・・・

【体験談】しま〇らに女装用パンティを買いに行った結果・・・・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 7分

M男の女装

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2017/02/13(月)

過去の投稿:玲子女王様の調教記録

先週は自分の体験を書いていて自分で興奮してしまい長編になってしまいました。深くお詫び申上げます。

 

今日は久しぶりに過去談ではなくリアル談を書かせて頂きます。

 

僕の学生時代の変態マゾ行為に期待してくれている方には申し訳ありません。

 

僕は玲子女王様の許可のもと、しまむらで買った女性用下着を愛用しています。

 

僕のちんこを隠すには(別に隠さなくてもいいんですが)サイズはLLになります。

 

僕もその時初めて知ったのですが、普通の女性の下着はMかLでLLはほとんどないんです。

 

僕はあきらめて、それでもサイドが紐やゴムのちょっとエッチなパンティを買いあさりました。

 

僕は満足していたのですが、MやLのパンティを見ると凄いエッチで僕も履きたい願望が押えられなくなっていました。

 

僕は毎週パンティを見に行っていました。

 

そして、「もしかするとLでもいけるかもしれない。ためしに1枚買ってみよう」と思い1枚凄くエッチなパンティをかいました。

 

直ぐにトイレに入って新しいパンティに履き替えました。

 

「いいかもしれない。」

 

僕は思いました。

 

でも、その内ゴムの締め付けがきつくなって「やっぱりLでは駄目だ。」そう思ってLは諦めました。

 

僕の持っているパンティは色が偏っていて、派手な赤と青、紫のパンティが欲しくてしかたありませんでした。

 

ブラとセットでもいいから欲しくい思いました。

 

僕が毎週しまむらに通って女性用下着のコーナーで物色していると、初めて僕がパンティを買う時に「自分で履きたいのですが。」と宣言した店員の女性が声をかけてくれました。

 

「お客様、またご自分で履くパンティをお探しですか。」

 

「すみません。僕、どうしてもMやLのようなエッチなパンティを履きたいんです。新しいLLのパンティが出て売れてしまうんじゃないかと思うと心配で毎週末に見に来ています。」

 

「そうですか。でも、ちょっとお客様について女性のお客様から苦情の投書がありまして。お客様が悪いわけではないのですよ。ただ、男性が触った女性用下着を買うのに抵抗があるといった内容です。」

 

「申し訳ありません。ご迷惑をお掛けしました。もうこのお店には出入りしませんので、苦情のあったお客様にもお伝えください。」

 

僕は下着売り場から離れようとしました。

 

すると店員さんは僕の腕を捕まえて「お客様、試着室へどうぞ。」といって僕を試着室へ導きました。

 

「いえ僕何も試着するものないですけど。」

 

カーテンが閉められました。

 

「あなたは女装子なの、それとも変態、教えて頂けます。教えて頂けたら協力しますよ。私ランジェリーショップに詳しいんです。どうしますか。」

 

僕は子供のようになってしまい「僕は変態マゾなんです。僕にそのショップを紹介して頂けますか。」

 

彼女は「勝った」といった表情で「いいわよ。でもお前の趣味が知りたいからズボンを脱いで履いてるパンティを見せて頂戴。」と言われました。

 

もう僕に対する言葉が変わっていました。

 

「声を出さないで見てもらえますか。お見せしますけど僕のちんこには見慣れないものがついていて、そのせいでちょっと匂いがきついんです。」

 

「凄い。私初めて、こんなの。いるんだ、変態って。匂いもひどいわね。いいわ、私明日休みなの。明日連れて行ってあげるからここの駐車場に着なさい。」

 

「はい、お手数をお掛けいたします。宜しくお願いします。」

 

当日、駐車場にはヤンキー仕様の軽自動車に乗ってエッチ系の服装の彼女がいました。

 

僕は彼女の車でランジェリーショップに行きました。

 

店に着くと「あら、薫ちゃんいらっしゃい。」

 

店長らしき女性が抱きつきました。

 

「この子は薫って名前なんだ。制服に阿部って名札をつけてたから苗字は分かってたけど。」

 

「薫ちゃんにお似合いのsexyな下着入ってるわよ。」

 

「いいえ、今日はLLのパンティを買いに来たの。」

 

「プレゼント?LLはこっちよ。いっぱいあるから買って頂戴。」

 

僕はLLのパンティコーナーに連れて行かれました。

 

薫さんはわざとパンティを手に取っては僕の股間にあてがいました。

 

「薫ちゃん、プレゼントってこの方なの?」

 

「ええそうよ。この人変態で女性用下着を求めているの。私の店じゃあまりないからここに連れて着たの。可愛いでしょ。いい年なのにちんこに貞操帯なんて物着けてるの。私びっくりしちゃった。それもすっごい匂いなの。店長も見てみる。」

 

「見る見る。試着室で見せてよ。」

 

僕はそこで晒し者になりました。

 

僕の行動が原因なのですが、僕の表情や言葉使いには「僕を苛めてください。辱めて下さい。」といった空気があるのだと思います。

 

そうでなければ店員さんがあんな行為には出なかったと思います。

 

僕はS心を誘惑ししまう変態マゾなのかもしれません。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントは3件です

  1. すみれ より:

    くろ様、
    また素敵なお話ですね!
    つい、笑ってしまいました。
    女性のS心を引き出すのか、
    そもそもS女を引き寄せてるのか…
    どちらかわかりませんが
    その店員さんとはまた下着を見に行ったり
    貞操器具見せたりしてるのでしょうか?
    今後の展開が気になりますね(^-^)

  2. 変態マゾくろ より:

    すみれ様、コメントありがとうございます。
    エッチなパンティを4枚買わせて頂きました。
    3枚以上買うと2割引だそうで結構お得でした。
    ただ、後ろがスケスケだったりしてあまり履き心地はよくないことが分かりました。
    ふりふりが大きいと作業着でしゃがむとふりふりの型が見えたりしてちょっと緊張。
    女性の下着は奥が深い。
    すみれ様もエッチなパンティですか?
    また想像して勃起してしまいそうです。
    ごめんなさい。許して下さい。

  3. すみれ より:

    くろ様、
    私は比較的淡いピンクかイエローなど
    の下着が多く、なるべく肌が透けて見える様な
    素材を選んでいます。
    彼が透けているのが好みの様なので…
    本当はくろ様の様に刺激的な下着を
    履きたいのですが、
    あまりエッチすぎると主人にバレてしまうので
    大人しめにしております。
    でも、彼に会うと大体すぐに脱いでと
    言われるので、履いてる意味あるのかしら?
    と思ってしまいます。
    下着って意外と服の下にすけるんですよね。
    くろ様の透けてる下着が
    紐パンって気づかれたら
    職場の方々に変態ってバレてしまいますね。
    刺激的ですが、気をつけて下さいませ。
    またS女が寄ってきますよ(^-^)

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
SMパートナーとの出会い支援
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
記事検索
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング