ホーム » OL・社会人 » 【体験談】ノーパン出勤をはじめたマゾOL(26)の末路・・・・・・・・・

【体験談】ノーパン出勤をはじめたマゾOL(26)の末路・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 8分

ノーパンOL

 

[99]: 〇厘さん(長野県)からの投稿 2017/02/20(月)

初めて投稿します。26才事務職OLで、今は彼氏はいません。

 

9時5時の仕事を終えたら、独り飲みして帰宅する毎日です。

 

お酒が好きなんです、特に日本酒。

 

そうじゃない男子が増えていて、飲みに誘ってもなかなか乗ってきません。

 

だんだん悶々としてきました。

 

セックスはもう3年ほどやってません。

 

最初のころは、耐えられるもんだと思ってましたが最近になって、体調がヘンです。

 

やっぱり人には性欲というものが付きまとうので、全くなしでは生きていけないことが身に染みてわかってきました。

 

誰とでもヤリたいわけではありません。満足させてくれるセックスが望みです。

 

興奮が欲しいです。恥ずかしい目に会わせてください。

 

でなければ、気持ちが高ぶりません。

 

独り飲みしながら、ふつふつと考えてみました。

 

どういうことをされたら、私って恥ずかしいのかなと。

 

イチバン恥ずかしいのは、人前で裸にされて局部を見られてしまうことです。

 

そこがいつもの状態ではなく、しっかり濡れていたりしたら、もっと恥ずかしいです。

 

隠しておきたい状態を見られてしまうんですから。

 

でも、それ以上に恥ずかしいシーンがイメージできません。

 

できないまま、日本酒の徳利が3本めに突入しました。

 

ちょっとふらふらしてきましたが、思考は鮮明です。私にとって、とても大切なことを考えているからでしょう。

 

居酒屋の店員さんが4本めを持ってきたとき、手元を誤って私のスカートの上に少しお酒をこぼしてしまいました。

 

茶髪の若いお兄さんで、「も、申し訳ございませんっ!」と叫びながら、タオルでスカートを拭こうとしました。

 

たまたまだと思うんですけど、フレアがタオルに引っ掛かってめくれ上がり、内ももまで丸見えになって。

 

「もっ、もーしわけございませんっっ!!」

 

店員さん、さらに平謝りです。

 

私、このときピーンと来ました。

 

見られたら恥ずかしさが倍加して、もしスカートの下に何も履いてなかったら、もっと恥ずかしくなるに違いないと。

 

すぐにお会計をして、お店を出ました。

 

足取り素早く自宅に戻り、鏡の前で仁王立ち。

 

すかさずパンティを脱ぎました。

 

もう何もさえぎるものはありません。

 

スカートの裾を少しずつ上げてみました。

 

鏡に黒い陰毛が映った瞬間、少しだけ局部が開いたのがわかりました。

 

透明の液が内ももを伝います。

 

何より、開放感が全身を満たし始めます。

 

指を割れ目の溝の奥深くに侵入させました。

 

コリッと、膣の入り口を確認します。

 

指で大きく弧を描きながら膣を広げて液を手のひらで受け取りました。

 

凄く感じます。液が止まんないです。

 

指を3本に束ねて、膣に突き刺しました。

 

「うっうぅぅっ、うきゅうぅぅぅっ」

 

ヘンな声を液と一緒に漏らしました。

 

たまりません。

 

私、こすります。

 

私、イッてしまいます。

 

ノーパンがいいです。

 

いつ見られてしまうかわからないドキドキがいいです。

 

布に包まれない開放感がいいです。

 

ノーパンでいる私を、誰でもいい、たくさんの人に見てもらいたいと思うようになりました。

 

しばらくはノーパンのまま自宅で。それで我慢できたんです。

 

でももう自宅だけではムリ、誰も見てくれないからです。

 

決断してからは早かったです。

 

次の日、職場の制服に着替えたとき、パンティは自宅に置いてきました。

 

すごく気持ちいいです。

 

職場の空気が直接股間に触れてきます。

 

圧迫感は全くありません。

 

大股で歩いてみました。

 

階段の昇り降りもやってみました。部長ともすれ違いました。

 

快感です。爽快感が凄いです。

 

1週間が経ちました。

 

男性社員が3人、喫煙室でたむろしています。

 

話し声が聞こえたので、中へ入らずにドアの前で立ち聞きしました。

 

「あいつのさ、制服見た?」

 

「そうそう!腰のとこにさ、ないんだよな。」

 

「なにが?」

 

「パンティラインがさ!あいつ、ノーパンじゃね?」

 

よく見てるんだなと。同時に、見られてるんだ~と思いました。

 

ウワサはすぐに広まります。

 

男子社員の私を見る目が変わりました。

 

飲みに誘われる機会も増えました。

 

お酒は圧倒的に私のほうが強いのですが、男性陣はそっちが目的じゃないですから。

 

ずっとエロい目で私の体を見つめています。

 

こっちから誘ったら、すぐに釣れそうな気がします。

 

でも、またそれがウワサに尾ひれをつけることになるはず。

 

「ねぇねぇ、店出たらさ、行こうよ。」

 

とうとうある日、ラインも交換していなかった同僚の男性に食事へ誘われました。

 

もちろん、その後も誘ってきました。

 

「どこへ?」

 

「チッ、分かってるくせにぃ」

 

こういうタイプ、イヤなんです。あっさり断って、その夜は帰宅しました。

 

次の日、会社へ行くと、私の話題があちこちから。

 

どうも昨夜の男性社員が、ホテルへ連れ出せなかったのを恨んで、尾ひれトークをそこいらでしまくってるみたい。

 

私はずいぶんなヤリマンということになって、直属の上司までけげんな顔を私に向けるように。

 

これじゃあダメでしょう。

 

近いうちにも転職して、もっと気軽に過ごせるようになろうと決心しました。

 

カテゴリ:OL・社会人の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントは2件です

  1. 変態マゾくろ より:

    ○厘様、素敵な性に目覚めて良かったですね。
    露出は男でも女でも刺激的ですよね。
    僕も日本酒大好きです。
    ぬるい男は蹴散らして露出プレイに励んで下さい。
    それと共に投稿も続けて下さい。
    投稿を書くとまた興奮が甦りますから。
    僕はもう25話位投稿しています。
    楽しんで下さいね。

  2. ショートショート より:

    ○厘さんへ
    1回ホテルに連れ出せなかったぐらいで尾ヒレトークとは最低な野郎ですね
    ノーパンだと開放感とちょっとした拍子で見られてしまうドキドキ感があるのですかね?
    ココのサイトのアップされてる投稿を見てると上(ブラジャー)もしてない方もおられたりしますよ
    上もしてないとさらに恥ずかしい感じになるかも

    悪い虫(男)には気をつけてくださいませ

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング