ホーム » 女教師・女医 » 【調教】とびっこローターを授業中にONされた女教師の話

【調教】とびっこローターを授業中にONされた女教師の話

読了までの目安時間:約 7分

とびっこローター体験談

 

[99]: 匿名さん(滋賀県)からの投稿 2017/02/18(土)

こんにちは、33才会社員です。ボクの高校時代の話を聞いてください。

 

2年生のときに担任の女教師と付き合っていました。

 

大学卒業してすぐだったみたいで、こっちから声かけたわけじゃないんです。

 

成り行きというか、ボクが不登校だったときに何度も自宅まで来てくれて。

 

それで親がいない時間帯とかあるじゃないですか。そのときにボクの部屋でキスされました。

 

セックスも1ヶ月後には済んでましたよ。

 

彼氏と別れてから、ずっと我慢してたんだって、自分で言ってました。

 

ボクは同年代としか経験なかったので、ちょっと大人の飢えた感じのセックスに、めっちゃ興奮しましたね。

 

女性ってこんなふうになっちゃうんだと思いましたもん。

 

例えば校内でふたりきりになるシチュエーションがあったら、「おしり叩いてよぉ~っ」って、手を握りに来るんですよ。

 

仕方ないので、別棟の校舎のトイレに連れて行って叩きました。

 

もうヨガリ狂って腰をくねらしてましたね。

 

Mなんでしょ、よく知らないけど。

 

その週末にラブホ行ったときも、すごく求められました。

 

チンポをあんなふうに吸われたことがなくて、ボクは延々垂れ流すようにイキ続けたんです。

 

それを一滴もこぼさないんですよ。

 

ごくごく飲んで、美味しそうに舌舐めずりして。

 

さすがにもう勃起できなくなったので、手マンしてたんです。

 

先生、物足りなかったんでしょうね、「ねね、そこの自販機でぇ、買っちゃお。ね?」

 

何を買いたいんだろうと、部屋に備え付けの自販機を覗き込みました。そうしたら、バイブが何本も売られてたんです。

 

キャッキャ言いながら3つも買って、そのうちの2本を前と後ろに1本ずつ突き刺してやりましたよ。

 

ベッドでのたうちまわっています。

 

何度も絶頂に達してるみたい。

 

もう放っておこうと思って、もうひとつ買ったぶんはホテルでは箱から取り出さずに自宅へ持って帰りました。

 

その箱、中身が気になりますよね。

 

自分の部屋でこっそり開けてみると、『とびっこローター』と書いたパッケージが出て来たのです。

 

なんと、パンティ付き。このとびっこを入れておくポケットがあって、たぶんパンティを履いたら、そのポケットが敏感なクリトリスを直撃するような位置になっています。

 

これはいい!と思いましたね。

 

あの淫乱な女教師に履かせたら、すごいことになるでしょ。

 

もっととんでもないことにしたければ、これを学校で履かせたらいいんだ!と気づいてしまいました。

 

次の日、パンティにとびっこローターをセットして彼女に渡しました。

 

「なにこれ?」

 

「昨日買った3つめ。」

 

「なんでここに?」

 

「授業中にスイッチ入れてやるから。黒板の前で悶えてみせてよ。」

 

「なっ、なにバカ言ってんの。。」

 

いやいや、まんざらでもない様子です。

 

この女教師、こういうシチュエーションにからっきし弱いはず。もうお見通しなんです。

 

絶対に着けて、教室に入ってきますから。

 

昼からの授業で、彼女が教団に立ちました。

 

少しスリットの入ったタイトスカート、エロいです。

 

ボクは遠隔操作用のスイッチを机の中で握りしめていました。

 

まずは弱にスイッチを入れます。音は、漏れてきませんね。

 

でも、彼女が急にこちらに背を向けました。

 

ずっと黒板のほうを見ています。

 

真っ直ぐ突っ立っているはずなのに、肩が揺れています。両脚が少しずつ、離れていくのがわかります。

 

感じてるんだ!というのが伝わってきました。

 

もっと脚を開かせてやろうと、振動をレベルアップしてやりました。

 

「あ、、、」

 

小さい声でしたが、ボクには聞き取れました。

 

そしてこの女教師に憧れているクラスメイトの肥田も、彼女の声に気づいていました。

 

「あっ、、、、、ぁぁ、、、」

 

彼女が揺れています。なぜかも揺れています。

 

スイッチを最大パワーに上げてやりました。

 

彼女の揺れが止まり、ゆっくりこちらへ振り返ります。

 

じっとボクの目を見つめています。何かを訴えるような懇願の目です。

 

それでも、スイッチをOFFにはしてやりませんでした。

 

授業が終わってそそくさと出て行く彼女。

 

校内放送が流れました、彼女の声でした。

 

ボクを職員室に呼び出す内容だったので、ちょっとニヤつきながら教室を出ました。

 

肥田がじっとオレを見てたけど、まぁ気づかないでしょ。

 

職員室の廊下で彼女が呆然と立ち尽くしていました。

 

何も言わずボクの手を引っ張って、例の別棟校舎に向かいます。

 

トイレの個室へふたりで入ったらすぐにカギを閉めて、「お願い、チンポ、入れてぇ~っ」

 

もう彼女はトロトロに出来上がっていました。

 

スカートをめくりあげてパンティととびっこローターを外し、立ちバックの姿勢で膣の奥底を責め抜いてやりました。

 

結局、高校を卒業した時点で音信不通になりましたが、もし今会ったら、あのころのことをネタにまた関係を持ちたいと思っています。

 

カテゴリ:女教師・女医の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング