ホーム » OL・社会人 » 【体験談】ドM喪女がピンクローターを改造してみた結果wwwwwwwww

【体験談】ドM喪女がピンクローターを改造してみた結果wwwwwwwww

読了までの目安時間:約 7分

ローター改造

 

[99]: 〇厘さん(長野県)からの投稿 2017/02/20(月)

こんにちは。ぽっちゃりな31才、彼氏いない歴=年齢です。

 

全くモテません。体型がブルゾンちえみ程度ありますが、顔は普通だと思うんですけど声がかかりません。
 

この世に、ぽちゃフェチとかいないのかな?

 

縛られたり、露出してみたい気持ちもありますがもうリアルでは諦めてます。

 

むなしい日々を過ごしていますが、オナニーに関してはポジティブです。

 

ガンガンやってます。1日に3回、多いときで5回。

 

ネット通販で、ディルドやバイブをクリックしかけているのですが、まだ恥ずかしさが勝ってしまいます。

 

だからずーっと指オンリーでオナっていました。

 

それが激変する事態が起きたんです。

 

2年前に友達の結婚式の二次会に出席しました。

 

そのときのビンゴゲームで、あれが当たったんです。大人のおもちゃ、ピンクローター。

 

動画で観て知っていたのですが、まさかこんなところでゲットしてしまうなんて。

 

いそいそと自宅に持ち帰り、スイッチを入れたときの感動は忘れられません。

 

ほど良い振動にウットリ、いつまでも握りしめていたものです。

 

当然それから股間に当てました。

 

感じます。素晴らしい小刻み感です。

 

その日から、私のパートナーはこのピンクローターになりました。

 

毎日欠かすことなく使い続けて、すっかりトリコになっていったのです。

 

ローター奴隷といわれても仕方ないくらい、依存していました。

 

大好きだったんです。それが、最近になって調子がおかしいんですよ。

 

振動もさることながら、私のほうがこの刺激に慣れてきてしまったみたい。イマイチ感じなくなってきました。

 

とうとうパートナーが、パートナーでなくなってしまうのでしょうか。

 

ネットで調べました。

 

新しいパートナー探しではありません。ピンクローターが故障しているのでは?と考えたのです。

 

そうしたら、とんでもない記事を見つけてしまいました。

 

『ピンクローター大改造!』という表題で、ピンクローターを分解し、中に入っているモーターを交換するという内容です。

 

ものすごく引き込まれました。

 

モーター!そのパーツを変えるだけで、パートナーが生き返る!

 

私は熟読しました。

 

新しい心臓には、タミヤ製・ウルトラダッシュモーターを使えばいいと書いてあります。

 

ウルトラダッシュ!なんという響きでしょう。

 

近所のジョーシン電気へ出向き、おもちゃ売り場でこのモーターの有無を尋ねました。

 

店員はちょっと驚いて、展示しているところへ案内してくれました。

 

30代のぽっちゃり女がウルトラダッシュモーターを買うことに疑問を感じたのでしょう。

 

でも、口が裂けても使用目的は話せません。

 

「こちらです。」

 

筆や塗料が並んでいる端に、それはぶら下がっていました。

 

グレードアップパーツシリーズと書いてあります。なんだか頼もしいです。

 

早速購入し、自宅で改造作業に取り掛かりました。

 

まずは、ピンクローターを開けなければなりません。

 

ドライヤーを温風にして、ローターに当てます。

 

継ぎ目に使われている接着剤を溶かさないと、開けられないからです。

 

無理矢理叩いたりカットしたりすると、ボディが割れる危険性がありますからね。

 

慎重に慎重に作業を進めます。

 

カチッと音が鳴って、ふたつにパカリとボディが分かれ、中からモーターが転がり出てきました。

 

モーターから配線とシャフトに付いている円柱状のパーツ(たぶん振り子です)を取り外しました。

 

意外と簡単です。そして、ウルトラダッシュモーターに円柱振り子と配線をつなぎました。

 

はんだ篭手で固定したかったのですがそんなものは部屋にはありません。

 

単純につなぐだけにして、ピンクローターを閉じました。

 

いよいよスイッチを入れます。どきどきします。

 

カチッ。

 

すごいです!あのピンクローターが目の前で跳ねまわっているのです!

 

配線に引っ張られて元の位置に戻りながらも、連続ジャンプをしてしまうほどの暴れようです。

 

右手でつかまえました。

 

それをそのまま股間に持っていきました。

 

ぶうぃぃぃぃぃぃんんん!という強烈な振動音が私の割れ目を左右に割ります。

 

「ふわああぁ、ぁぁあああぁぁぁ、」

 

クリトリスがローターに持ち上げられ、左右に踊り狂っています。もうダメです、正常に精神状態を維持することができません。

 

「イクッ、イクッ、イクッ、イクッ」

 

クリトリスが痛いと感じるほどの強振動に、私は耐えられませんでした。

 

何度もイッたあと、辺り一面におもらしを撒き散らしてしまいました。

 

それから毎日、改造ローターによる陵辱が続いたのです。

 

 

S男にオシリを打たれているシーンを妄想しながら、よだれダラダラでイキまくりました。

 

誰か、誰でもいいです、私を調教してくきれませんか?

 

カテゴリ:OL・社会人の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング