ホーム » JK・JD » 【体験談】映画館でJK女王様にクンニ奉仕させられた結果・・・・・・・・・・

【体験談】映画館でJK女王様にクンニ奉仕させられた結果・・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 8分

映画館でのエロ話

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2017/03/19(日)

過去の投稿:玲子女王様の調教記録

前話がちょっと虐めでじめじめしたので今回はちょっと明るい話です。

 

と言うかこれが普通の話なのですが。

 

玲子女王様がバレー部を退部したことで僕達は時間が出来ました。

 

僕達は初めて4人で映画を見に行くことになりました。

 

僕達が行ったのはリバイバル専門の映画館でした。ナインハーフというミッキーロークとキムベイシンガーの凄くセクシーな映画でした。

 

デュランデュランの曲がまた良かったですね。

 

僕達が小学校の時の映画だったので公開時は見る事が出来ませんでした。

 

僕達はもっと激しいことをしているのですが、それとは違う大人の世界でした。

 

僕達は一番後ろの席に陣取りました。

 

周りには誰もいませんでした。

 

僕は玲子女王様と恵美子様の間に座り和枝様は玲子女王様の隣でした。

 

玲子女王様が決めた席順でした。

 

キムベイシンガーが目隠しをされてミッキーロークに氷で身体を扱われるあの有名なシーンが始まると玲子女王様が「くろ、全裸になりなさい。」と言われました。

 

僕はびっくりしましたが、映画で興奮していたのでそうなりたいとも思っていました。

 

「玲子いいところなんだからその勃起ちんこ目障りだよ。」

 

「恵美子は気にしないで映画に集中して。くろ、わたしのおまんこ舐めて頂戴。」

 

玲子女王様が腰を浮かせてパンツを引き抜きました。

 

「ずりーだろ。それなら話は別だよ。おれだってまんこ舐めてもらいながら映画みてーよ。」

 

「順番よ。まずは私から。くろお願いね。」

 

僕はスクリーンに背を向けて玲子女王様の股間に顔を埋めました。

 

玲子女王様は僕の愛撫を受けながら映画に没頭しました。

 

そしてキムベイシンガーがエッチな行為で興奮するのに呼応して僕の頭を強く押付けました。

 

結局僕は映画が終わるまでずっと玲子女王様のおまんこを舐め続けました。

 

映画が終わり灯りがともると「とってもいい映画だったし気持ちよかったわ。」と言われました。

 

「待てよ玲子。自分だけじゃねーか。途中で気が散って見た気がしなかったぜ。もう一回見るからな。いいな。」

 

恵美子様が言われました。

 

「しょうがないわね。和枝もいいの。」

 

「私も舐めて貰いたいの。いいかしら。」

 

「和枝はおれの次だぜ。」

 

当時は今と違って小劇場だったので入替え制も座席指定もありませんでした。

 

二度目の上映が始まると僕は最初から恵美子様の股間に顔を埋めていました。

 

僕が激しく舌を動かすと「くろ、もっとゆっくり舐めろよ。おれもういく場面決めてんだからそこまではゆっくりだぞ。おれが合図したら激しく舐めてくれよ。絶対そこまでおれをいかせるなよ。」

 

かなり厳しい注文でした。

 

そしてその場面がやってきました。

 

それはキムベイシンガーが蜂蜜を全身に浴びる場面でした。

 

「くろ、ここだよ。ここでおれをいかせてくれよ。」

 

恵美子様が激しく腰を僕の顔に押付けて、髪の毛を離さなくなりました。

 

そして上映中の中「あーーー。」と大きな声を上げられました。

 

すぐに玲子女王様が手で口を塞ぎましたが、劇場内はざわつきました。

 

「恵美子、いい加減にして頂戴よ。今追い出されたら和枝が気の毒でしょ。」

 

「面目ない。あんまり気持ちよくってつい。もうしないから、和枝すまん。」

 

「和枝お前声出さないで我慢できないでしょ。くろの下着口に入れなさい。それで声が聞こえなくなるわ。和枝は最後だからご褒美に上映が終わるまでくろに舐めさせるわ。何回いってもいいからね。楽しんで頂戴。」

 

僕は今度は和枝様の股間に移動しました。

 

和枝様は映画だけでも濡れ濡れだったのに恵美子様との行為を横目でみてもういきそうでした。

 

「和枝様。何回でもいって下さい。」

 

僕はこの後映画が終わるまで和枝様のおまんこを舐め続けました。

 

和枝様はもう映画は関係なくなり5分に一回はいってくれました。

 

映画が終わると和枝様はもう立てなくなってしまいました。僕はといえば唇がはれて別人になっていました。

 

上映後、僕達は映画館の向かいの喫茶店に入りました。

 

和枝様は恵美子様におんぶされての入店となりました。

 

「凄い映画だったわね。でも愛のない行為は結局9週半で終わってしまうのよ。くろは私の奴隷になって何年になるかしら。」

 

「はい、もうじき4年になります。」

 

「そうね。お互いの信頼があっての4年だわね。本当に嬉しいわ。お前が私を信じて着いてきてくれて。私達は映画のような終わり方はしないわよ。いいわね。」

 

「はい、心得ています。」

 

「くろ、私に映画のように食べさせてくれる。」

 

「はい。」

 

ぼくは玲子女王様のチョコレートパフェをスプーンですくい玲子女王様の口に運びました。

 

「玲子はすぐに自分だけ始めるよな。それ見たら俺だってやって欲しくなるだろ。おれにもやってよ。」

 

「私もやって欲しいわ。」

 

僕はお二人にも同じことをしました。

 

周りの若いカップルが「いいわね、可愛いくって。きっと映画見てきたのよ。」

 

恵美子様が「くろ、今度はおれのフルーツパフェの果物口移ししてくれ。」と言われました。

 

僕はバナナを口にくわえると恵美子様の口に運びました。

 

恵美子様は「どうだ」といった顔で玲子女王様の顔を見ました。

 

「馬鹿ね、あんたそれとっても卑猥よ。ちんこくわえたみたいよ。」

 

玲子女王様が笑われました。

 

今までに味わったことのない心がほっこりする一日でした。

 

 

追伸
ナインハーフを見た事がない若い方は一度見てみて下さい。
AVとは違った興奮があります。
今みても新鮮だと思います。
30台前半のミッキーロークは今と違いとっても格好いいですよ。
僕は当時キムベイシンガーを「こんなセクシーな人がこの世にはいるんだ」と思いました。
無修正でもないのにこんなに興奮させられた映画は後にも先にもありません。

 

カテゴリ:JK・JDの最新記事

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング