ホーム » OL・社会人 » 【体験談】美脚OL(28)からストッキングを貰った末路・・・・・・・・・・

【体験談】美脚OL(28)からストッキングを貰った末路・・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 4分

美脚の女

 

[99]: 足フェチ山口さん(佐賀県)からの投稿 2017/03/24(金)

私が25歳の時です。

 

先輩と飲んでエロ話をした時に自分は足フェチでストッキングが好きで3歳年上の麻美さんのストッキングを履いた足に夢中と口を滑らしたら、その先輩は麻美さんにバラしてしまい、私はしばらく麻美さんの顔をまともに見れませんでした。

 

少し気の強い美人の麻美さんは女子のリーダー的な存在でした。

 

そんなある日、私はパソコントラブルで一人残業していました。

 

明日は金曜日だしのんびりやるか・・と思った夜の9時に麻美さんが会社に来ました。

 

「頑張ってるの?」

 

「麻美さん!どうしたんですか?」

 

「山口君が残業してるの知ってたから飲んだ後に差し入れ買って来たんだよ。」

 

大盛り牛丼でした。

 

「ありがとうございます!」

 

二人で休憩室に行きました。

 

私が牛丼を食べてる姿をコーヒーを飲みながら見てた麻美さんが「最近・・私と会話してなかったね。」

 

ドキッ!

 

「そ・・それは・・」

 

「あの話本当なの?」

 

「・・・」

 

「本当なんだ・・苦笑」

 

麻美さんはバックに手を入れて丸まったベージュのストッキングを取り出しました。

 

「これは私が一日履いてたストッキングだよ。今履いてるのはさっきトイレで履き替えたんだ・・」

 

麻美さんは丸まったストッキングを伸ばしました。

 

「欲しい?笑」

 

「あ・・ああ・・」

 

「本当にストッキング好きなんだ・・笑。どうして欲しいの?」

 

「それは・・麻美さんの綺麗な足を包んでたから・・」

 

「ふ~ん・・私の足綺麗なんだ・・私の足好きなんだ・・」

 

「はい・・」

 

「ストッキング貰ったらどうするの?匂い嗅ぐの?」

 

「嗅ぎたいです。麻美さんの匂い知りたいです・・」

 

「そうか・・どうしようかな・・笑。条件があるんだけど・・」

 

「なんですか?」

 

「これから一生私以外の女の人と仲良くしないこと!」

 

「約束します!」

 

後から分かったのですが麻美さんは究極の焼きもち焼きでした。

 

女子アイドルのファンになることも許せないタイプでした。それが原因で過去の恋愛が上手くいってなかったみたいでした。

 

私は約束してストッキングを貰いました。

 

少し濃い目の酸味の効いた匂いにオナニーしまくりでした。

 

その後、麻美さんと結婚して結婚生活5年になります。

 

麻美さんを怒らせると「もうストッキング履いてあげないから!」

 

口癖です。笑

 

カテゴリ:OL・社会人の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング