ホーム » M男とS女の体験談 » 【体験談】チンコに鈴を付けてテニスさせられるM男の末路・・・・・・・・・・

【体験談】チンコに鈴を付けてテニスさせられるM男の末路・・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 8分

%e7%97%b4%e5%a5%b3%e9%9b%86%e5%9b%a3%e3%81%a8%e3%81%ae%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2017/03/29(水)

過去の投稿:玲子女王様の調教記録

高校編第4話です。

前回、電車露出の話をお書きしました際、数回で終わったと書きましたが、実は場所を変えて翌年もその次の年も行いました。さらに過激になって。

 

また、時期が来たら投稿致します。

 

今回はテニスで遊んだ時の話をします。

 

玲子女王様と恵美子様が16歳となり原付免許を取られました。僕たちの行動範囲が広がりました。

 

バレーを辞めた玲子女王様達はよくテニスをするようになりました。

 

もともとが運動神経が抜群でしたからすぐにコツをつかみました。

 

免許を取ったことで結構離れた公園のテニスコートに行く事ができるようになりました。

 

原付バイクは玲子女王様の家の物を貸してもらっていました。2台持っていましたので、玲子女王様の後ろに僕が、恵美子様の後ろに和枝様が乗っての移動が通常でした。

 

僕は玲子女王様にしがみつくのがとっても嬉しくてたまりませんでした。

 

公園に着くと「くろ、いい加減にしなさい。私の股間に手を伸ばしたでしょ。私が事故ったらどうするの。」

 

「申し訳ありませんでした。無意識の内に手が動いてしまって。」

 

「お前の性癖は分かるけど状況を考えなさい。いいわね。」

 

「すみませんでした。」

 

テニスコートに着くと更衣室で着替えました。テニス着は玲子女王様が準備してくれました。

 

僕もテニススカートでした。

 

「くろには特別にちんこに鈴を付けてあげるわ。」

 

3人はテニススカートの下はアンダーコートでしたが、僕だけはノーパンで鈴でした。

 

初めはじゃんけんで玲子女王様と和枝様、恵美子様と僕のペアでした。

 

僕が動くたびに「ちりん、ちりん」と鈴が鳴りました。

 

ダブルスなのですが、僕のちんこの鈴の音が面白くて僕にだけボールが集中しました。

 

僕がボールを取れないと恵美子様が僕のちんこを踏みつけました。

 

「くろのせいで負けたよ。おれ、負けるの嫌いなの知ってるだろ。」恵美子様が僕のちんこを踏み続けました。

 

「すみません。でも気持ちいいです。玲子女王様、僕いってもいいですか。」

 

「駄目に決まってるでしょ。試合に負けて射精を許すとでも思っているの。」

 

「済みませんでした。」

 

「じゃあ、組み換えして続けましょうか。でもくろだけ晒してるのは面白くないわよね。負けたチームはアンダースコートとパンツを脱ぐことにしましょ。」

 

「いいね、燃えるよおれ。じゃんけんで決めようぜ。」

 

じゃんけんの結果、玲子女王様と僕、恵美子様と和枝様となりました。

 

試合を始める前に隣のコートに若い社会人の男の人が来ました。

 

「おい、あの子スカートはいてるけど男じゃねーの。」

 

「ちょとボーイッシュだけど女だよ。まあいいじゃん。俺たちも始めようぜ。」

 

僕たちも2試合目を始めました。

 

やっぱり恵美子様達は僕を狙って試合を展開してきました。

 

僕が動くとやっぱり鈴の音が響きました。

 

試合の間、隣のコートで「何かあの子が動くと鈴の音しねーか。」

 

そんな会話が耳に入って僕は試合に集中出来ませんでした。

 

結局僕たちのチームは負けてしまいました。

 

「どうだ玲子、おれたちの勝ちだぜ。」

 

勝ち誇った恵美子様の顔を見ることなく「約束だからしょうがないわね。」

 

玲子女王様はアンダースコートとパンツを脱いでノーパンとなりました。

 

「おい、少しは躊躇するなり恥ずかしがれよ。」

 

「何言ってるの。私が提案したルールよ。さあ次のチーム分けよ。」

 

この後何試合かして、結局全員ノーパンとなりましたが、隣のコートの社会人は「隣の高校生なんかおかしいよな。変態じゃねーか。絶対おかしいって。あいつやっぱり男だぜ。女の子もパンツ脱いだりしてるし。ちょっと声かけてみねーか。」

 

「ねえ、君たちちょっとお話しない。」

 

「いいですけど、なにか。」

 

「何かって、君たちパンツはいてないだろ。ベンチにパンツ置いて。それって露出狂なの。」

 

「露出狂はこの子だけよ。」

 

玲子女王様が僕のスカートを捲くりました。

 

僕は鈴を付けた勃起ちんこを晒しました。

 

「やっぱり、男だよ。鈴の音はこれか。ぱいぱんだぜ。凄げー高校生だな。」

 

「おじさん達私達に興味があるみたいだけど、声のかけ方が面白くなくってよ。私達未青年だからおじさん達とプレーは出来ないわ。おじさん達が捕まっちゃうでしょ。ちょっとしらけちゃったから今日はお終いにしましょ。」

 

僕たちは後片付けをして更衣室に向いました。

 

「なあ、玲子。あいつらが何ていったらお前納得したんだよ。」

 

「そうね、全裸になって土下座して、僕たちも混ぜて下さいなんて言ってきたら考えたわよね。」

 

「そんな男、この世にいねーよ。」

 

「あら、目の前にいるでしょ。ちんこに鈴を付けてスカート履いて何時間もテニスしている子が。くろなら私の望み通りの行動をとるわよ。」

 

「この世にいるのはこいつだけだよ。お前が躾けたんだからな。」

 

「僕が何か粗相をしたのですか。僕気付かなくって申し訳ありませんでした。もしかして僕が下手でテニスに負けた件でしょうか。」

 

「そうだよ。おれお前と2回も組んだからパンツまで脱いだんだぜ。」

 

玲子女王様も和枝様も笑っていました。

 

「お前が優秀な奴隷だって褒めていたのよ。」

 

玲子女王様がおっしゃいました。僕は嬉しくて一度縮んだちんこが勃起してしまいました。

 

「くろ、前言は撤回するわ。本当に節操のないちんこね。原チャリの後ろでそのちんこを私に擦りつけるんじゃないよ。事故っちゃうからね。いいわね。」

 

「はい、いうことをきかないちんこですみません。」

 

「そのちんこがいいんだぜ。玲子もお気に入りさ。」

 

「馬鹿言わないで。さあ帰りましょ。」

 

この日も楽しい一日でした。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング