ホーム » M男とS女の体験談 » 【体験談】SM倶楽部でバイトするマゾ少年の末路・・・・・・・・・

【体験談】SM倶楽部でバイトするマゾ少年の末路・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 7分

男を調教

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2017/04/12(水)

過去の投稿:玲子女王様の調教記録

高校編6話になります。

 

冬休みの話を書きます。僕たちの高校はアルバイトが禁止でした。

 

でも、僕も恵美子様も家庭が裕福ではなかったので長期休みには学校に内緒で色々アルバイトをしました。

 

学校にばれるのでコンビニのアルバイトなんてできなかったし、年齢の問題もあってなかなか良いバイトはありませんでした。

 

そこで玲子女王様のお母様が僕たちを雇ってくれました。

 

経営するSMクラブの開店前の掃除と準備でした。

 

未成年なのでお店が開店する19:00の前に17:00~19:00までの2時間でした。

 

それでも当時時給500円が相場の中で750円払ってくれました。

 

一日1500円貰えるのは僕と恵美子様にはとても助かりました。玲子女王様と映画や遊びに行くにも小遣はいくらもありませんでしたから。

 

僕も恵美子様も何の文句もなく働きました。

 

玲子女王様の家で鍵を借りて店に行って二人で教えられた通りに掃除と洗物をしました。

 

僕はとても嬉しくて一生懸命働きました。

 

恵美子様はクラブの装置に興味があったようで、「くろ、あれなにするんだよ。吊るされるのかな。これなんだよ、縛られるのかな。」色々聞いてきました。

 

「恵美子様、僕が判る訳ないでしょ。お金もらってるんだから、ちゃんと仕事しましょ。玲子女王様のお母様に失礼ですよ。」

 

「わかってるよ。」

 

そんな日が何日か続いた後、新人のM女を調教する為に専属の女王様が早出してきました。

 

「あら、お前玲子ちゃんの奴隷の子かい。」

 

尋ねられました。

 

僕はびっくりしましたが「はい、玲子女王様の奴隷のくろといいます。今は、お店の掃除で雇ってもらっています。怪しい者ではありません。」

 

「可愛いわね。玲子ちゃんの躾も良くできてるわ。隣の子は誰。」

 

「初めまして。玲子のお母様に雇ってもらってる恵美子といいます。宜しくお願いします。」

 

「ふーん。あなたSね。玲子ちゃんと一緒にこの子躾けてるんでしょ。顔を見れば分かるわ。いいプロポーションね。今すぐ働けそうよ。」

 

恵美子様はちょっと照れました。

 

「私は仕事の前にこの子を躾けないといけないから気にしないで仕事してね。」

 

僕たちはいつも通りに仕事を続けましたが、女王様の新人への調教が気になってそわそわしていました。

 

「お前ここで働く気があるのかい。こんな調教にも耐えられないで。私だって早出は嫌なのよ。やる気がないならやめてしまいなさい。」

 

女王様はかなりいらいらしていました。

 

「くろ、こっちに来なさい。この新人使い物にならないわ。高校生奴隷のお前がどんなものか見てあげるわ。」

 

「僕は玲子女王様の奴隷なので玲子女王様の許可を得ないと調教はちょっと。」

 

口こもる僕に女王様は「ここではここのルールがあるのよ。お前のこともママに任されているのよ。さっさと裸におなりなさい。」

 

僕は叱られて裸になりました。

 

「ほー。いつもパンティを履いてるのかい。玲子ちゃんの躾けかい。」

 

「はい、そうです。」

 

「お前、この新人より出来るかもね。どこまで躾けられてるの。」

 

「蝋攻めと緊縛以外は全てです。」

 

「フェラもアナルもOKってことね。どこまで躾けられているのか試してあげるわ。おい新人、目開けて良く見ておけよ。」

 

僕はアナルに指を入れられました。

 

「何本いけるんだ。」

 

「全部です。」

 

「うそ付け。嘘だったら蝋攻めするぞ。」

 

「はい、大丈夫です。」

 

僕は全ての指を受け入れました。

 

僕は自信がありませんでしたが「手首も飲込めると想います。」と言ってしまいました。

 

女王様は肘までのクリア手袋をはめてローションを塗って僕のアナルに差込みました。

 

僕は初めての体験でとても緊張していました。女王様の腕が僕のアナルに入ってきました。

 

「あーー凄い。玲子女王様僕射精しちゃいそうです。」

 

「凄げーな、この子。玲子ちゃん、ここまで躾けたんだ。こんな高校生いないぜ。おい新人、これ見ろよ、高校生だぜ。お前もやる気あるならがんばれよ。ママに首切られるぞ。」

 

僕はこの後、仕事が出来なくなりました。

 

それでも女王様が気を使ってくれてお母様にはちゃんと仕事をして19時に帰ったと報告してくれました。

 

実際の僕はアナルが痛くて恵美子様に肩を借りての帰宅となりました。

 

恵美子様は僕の家に送ってくれるのではなく、自分のアパートに連れていきました。

 

「くろ、お前凄えーよな。あんなことまでして。痛かっただろ。おれ舐めてやるよ。」

 

「いいんですか。玲子女王様の奴隷の僕のアナルなんか舐めて。」

 

「玲子には内緒だぜ。くろ、おれにいっぱい幸せくれたろ。たまにはおれにもお前にお返しさせてくれよ。」

 

僕は初めて女性にアナルを舐められて射精してしまいました。

 

「くろ、射精したことはおれとくろだけの秘密にしような。玲子には内緒だぞ。だから今度はおれをいかせてくれよ。」

 

僕が恵美子様を愛撫することは玲子女王様から指示されていたことなので問題ないのですが、僕が射精したことは別問題であって、嘘を付けない僕は玲子女王様からきついお叱りを受けたのでした。

 

この後も僕たちはSMクラブで新しい経験をすることになりました。

 

僕はただただ玲子女王様のお母様に感謝するのでした。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:アナル・浣腸プレイ体験の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング