ホーム » M男とS女の体験談 » 【体験談】電車で痴女たちにザーメンを搾り取られた結果・・・・・・・・・・

【体験談】電車で痴女たちにザーメンを搾り取られた結果・・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 7分

電車で手コキ

 

[99]: みっちゃんさん(兵庫県)からの投稿 2017/04/22(土)

過去投稿:強制射精サークルの記録

射精地獄2日目になります。

 

M男は全裸のままで寝込んでおりました。

 

『ほら、いつまで寝てるの?起きなさい。』と言って、勢いよくチンポを思い切り蹴飛ばしました。

 

『フググググググ。。。』と呻いたかと思うと、チンポ汁を垂れ流して恍惚の表情になりました。

 

『みんなで相談して今日のメニューは、全裸露出プレイに決まったわ。覚悟しなさい。』と言うと、『皆さん、今日もこのいやらしい変態チンポで心ゆくまでお楽しみください。』と言います。

 

教育が行き届いていることに満足した私達は、全裸のM男にコート1枚羽織らせて、大阪の痴漢で有名な地下鉄の路線に向かいました。

 

満員電車に乗り込むと全員で男を囲み、耳元で『ほら、こんなにたくさんの人がいるところで恥ずかしい姿いっぱい見せるんだから。』

 

『敏感チンポ、今日は何回イケるかなぁ?』

 

『恥ずかしさと気持ち良さで100回狂わせてあげるわ。』とみんなが囁きかけると、男のコートのチンポの部分にジワ~と染みができます。

 

『まだ触ってもいないのに何感じてるの?本当に節操のないいやらしいチンポねぇ。』と美咲が言うやいなや、コートをゆっくり脱がせました。

 

満員電車内で、もちろん一糸纏わぬ全裸です。

 

まずはローションを1本丸々頭からかけると、全身テカテカになり、チンポは脈を打ちます。

 

『それじゃあ、いただきましょう。』と9つの口と18本の手が男のあらゆる性感帯を触り始めます

 

『ウォグ、い、い、イグぅ!』と漏らして大量のチンポミルクを吹き上げました。

 

この声で乗降口に乗っていたカップルの女の子が、『あれって裸の男の人が何かされてない?』とひそひそと彼氏に言っています。

 

『ホンマや、痴女か?それとも変態か??』

 

『あれ、止めた方がいいんちゃう?』

 

『危ないからほっとけって。』

 

『ほら、あそこのカップル気付いたみたいよ。あなたが変な声出すからよ。この変態。まだまだショーはこれからなのよ。』

 

ここで玲奈がカップルに声をかけました。

 

『もし宜しければ、手伝っていただけないかしら?』

 

『な、何をしてるんですか?』と彼氏。

 

『私達は強制射精を目的とした集まりで、あの裸の男は私達のモルモットなの。』

 

『スゴイですね、何か男を制圧していてカッコいい!』と彼女はこの異様な雰囲気にウットリとし始めている。

 

『何をしたら良いんですかぁ?』と彼女。

 

『今からザーメンコキをしようと思うの。

 

彼氏のザーメンをこの変態チンポにぶっかけて、それをローション代わりにシコシコしようってわけ。なんで、まずは彼氏のチンポを貸して欲しいの。』

 

『いいですよ、一緒に手伝いまぁす!』と彼女は男のチャックからチンポを引っ張り出しました。

 

『私も一緒にしたげようか?』と美咲。

 

『W手コキ?やろうやろう!』とあっと言う間に彼氏は絶頂を迎えました。

 

『ほら、あなたは突っ立ってないでチンポを差し出しなさい。』

 

『ザーメンをかけられても感じてしまう、変態チンポ野郎です。思い切りぶっかけてください。』

 

『う、イクゥ!』

 

ブピュゥ、ドロ~と勢いよくM男のチンポにミルクが注がれました。それを受けただけでまたチンポをいきり勃たせています。

 

『これで準備完了。ここからは恒例のロシアン手コキよ。今日は1人持ち時間30秒で回しましょうか。よーい、スタート!』

 

この頃になると同じ車両の乗客はほとんどこの変態プレイを食い入るように見ていました。

 

『絶対私が出すんだから!』

 

『何言ってんの!私のテクは最高でしょ?』

 

『こないだは私でイッたもん。今日も私!』

 

徐々に自分の順番関係なくシゴきはじめ、『もうこうなったら、ルールをチンポ倒しに変更!みんなでチンポ責めまくって、イッた瞬間にチンポを掴んでた人全員が勝ちってことで!』

 

こうなるとチンポに限らず、男の性感帯を触りまくりです。

 

途中から先ほどのカップルの彼女も参加しだし、気がつくと年代問わず乗客の女性達も触り始めてました。

 

女は年を重ねる毎に男性とは逆に性欲が増していく生き物です。

 

40代後半の女性は、いきなり下を脱ぎ、お尻をM男の顔に埋めて、激しく擦り始め、『久しぶりよ、この感覚!イグゥイグゥ!まだまだイカせなさい。』と30分以上も腰を振っておりました。

 

4回目の射精で立ちが悪くなったので、勃起剤を口の中にありったけ放り込み、また女性のお尻でフタをします。

 

あっと言う間にチンポはギンギンに回復し、さらに3回、また勃起剤を口にを繰り返し、都合12回イッたところでショーの終わりです。

 

このカップルの彼女と40代の女性がサークル員になったことは言うまでもありません。

 

続きはまた書きます。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング