ホーム » M男とS女の体験談 » 【体験談】ザーメンぶっかけ祭りに連行されたM男奴隷の末路・・・・・・・・・

【体験談】ザーメンぶっかけ祭りに連行されたM男奴隷の末路・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 2分

ザーメンぶっかけ

 

[99]: みっちゃんさん(兵庫県)からの投稿 2017/05/06(土)

過去投稿:強制射精サークルの記録

ぶっかけ祭の始まり始まり。

 

まず手始めに、間接ぶっかけをする、ということになりました。

 

デパートの女性トイレのドアノブに出し、それを女性に触らせようというわけです。

 

愛さんとかすみさんが、両サイドからギュッとチンポを握ると、ドクドクとチンポは脈を打ちます。

 

『いよいよぶっかけ祭の幕開けよ。今日はたくさんの女の人にかけるんだから。まずはあなたのいやらしいチンポミルクを触らせるのよ。濃いのいっぱい出しなさい。』

 

愛さんとかすみさんが指を絡ませながら、チンポをこねくり回します。

 

『あ、イキそうなの?このドアノブに出しなさい。一滴残らずこのドアノブに擦り付けるのよ。』

 

『う、う、イクっ!』『ドプッドプッ』と本日1発目の濃いザーメンを発射しました。

 

ここで私達だけでこれからの様子を動画で撮影します。

 

そこへ、大学生くらいの女の子がトイレにやって来ました。

 

ドアノブを掴んで開けるとこまでは良かったのですが、違和感を感じたようです。

 

手に付いた白い液体を、不審そうに嗅いでいます。

 

何かわからなかったようで、水で洗って普通にトイレをして出ていきました。

 

私達の期待した反応ではありませんでしたので、もう一度続行です。

 

続きは次回に。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング