ホーム » M男とS女の体験談 » 【体験談】Wパイズリで寸止め地獄を延々続けた結果wwwwwwwww

【体験談】Wパイズリで寸止め地獄を延々続けた結果wwwwwwwww

読了までの目安時間:約 8分

ダブルでパイズリ

 

[99]: みっちゃんさん(兵庫県)からの投稿 2017/05/12(金)

過去投稿:強制射精サークルの記録

ぶっかけ祭でサークル員になったなみさんは、聞いてみると大学生で、肉付きの良い爆乳(Hカップ)とのこと。

 

チンポが大好きで、どこででもエッチをしちゃう変態ちゃんでした。

 

『巨乳と言えば玲子さんね、玲子さんもGカップあるのよ。』

 

『じゃあ、次は爆乳祭にしよっか!このコンビでぶっかけ祭再開ということでいきましょう。』

 

ここで選手交代でなみさん、玲子さんコンビでM男を連れてなみさんの通う女子大近くの歩道橋に来ました。

 

『ここは、ほとんどの通行人がここの女子大生なんです。なので、ここの隙間からチンポミルクをぶっかけるって、いかがですか?』

 

『それは良いわね。ほら、何休んでんの、早くチンポ立たせなさい。』と玲子さんが勢い良くチンポを叩くと、チンポはムクムクっと大きくなり始めました。

 

『さて、ここからは無差別ぶっかけよ。この歩道橋の隙間から出し続けなさい。どんな反応を示すか楽しみねー。』と玲子さん。

 

『こんな絶倫チンポ初めてです。これに何をしても良いんですか?』となみさん。

 

『もちろんよ。聞いたと思うけど、このチンポはみんなの共有財産。どんなことをしても構わないわよ。触るも良し、しゃぶるも良し、叩くも良し、挟むも良し、何でもアリよ。このチンポ、心ゆくまで遊んであげましょう。』と言うやいなや、玲子さん自慢のGカップで挟み始めます。

 

『チンポ汁と私達のツバで、まずはヌルテカ地獄よ。』と2人がかりでチンポにツバを吐き続けます。

 

『あらあら、これ私達のツバというかあんたのチンポ汁まみれなんじゃない?スケベチンポは何回イカせても元気ねー。』

 

『スゴイ。次は私のおっぱいで、おチンチンいっぱい遊ぼう~~!』となみさんが挟むと、チンポは完全に隠れます。

 

『ほら、そろそろお待ちかねのWパイズリよ。チンポ完全に見えなくなるねー。いやらしい音がクチュクチュ聞こえる。』

 

あっという間に絶頂を迎えたので、『ほら、チンポをこの隙間に、よっと。まだよ。まだまだ。あっ!あの2人組の子達に思い切り飛ばしなさい。』とセミロングの2人組の子に勢い良く吹き出します。

 

残念ながら、片方の女の子の髪に少しかかった程度のため気付かずに行ってしまいます。

 

『あなた、何やってるの?確実に命中させなさい。チンポミルクの射的大会よ。ほら、まだまだ出すのよ~!』とまたパイズリ地獄です。

 

ズリテクのスペシャリスト2人にズられ、あっという間に2回目の昇天です。

 

『次はもっと確実なのを狙わないと。ほら、もっとしっかり立ってください。膝がガクガクしてますよ。チンポさん!』

 

『次はもっと的を増やしてあげるからね。次外したらとっておきの罰ゲームしたげる。必ず顔にぶっかけさせるんだから。』

 

ただ、ここからは1人の学生ばかりで、なかなか集団が来ません。

 

『あ、う、もうガマンできません!出ますっ!』

 

『あ、コラっ!まだよ、無駄打ちなんてさせないんだから。』とここで止めます。

 

『あらあら、チンポ汁ダラダラ垂れ流して。イケないチンポさん。』

 

『ターゲットが来るまでは、あなた寸止め地獄よ。イキそうになったら止めるんだから。何度も何度も狂いなさい。』

 

『ああぐ、ウグウグ。。おかしくなります。チンポから射精させてください~!』とM男はここから10分間悶絶させます。

 

ここへようやく4人組の子達が来ました。

 

『来たわよ。わかってるわね?次外したら罰ゲームよ。絶対に顔にかけなさいよ。』

 

『う~、イグゥ!!』

 

『ドプッ!ドプッ!』

 

残念ながら、これも1人の女の子の腕にかかっただけで、気付かれませんでした。

 

『やっちゃったわね。あなた、お仕置きよ。さっきやったの、辛かったでしょ?寸止め地獄。あれを延々とやるわ。チンポ汁は際限なく出るんだから、ずーっとチンポ汁シャワーを出し続けるの。その内当てようとしなくても顔にかかるでしょ。言っておくけど、顔にかかるだけじゃダメよ。罰ゲームなんだから。気付かれるまで出させないわ。気付かれてチンポを見られた瞬間に射精して、逃げられる前に驚いた顔にかけなさい。いいわね。それじゃあいくわよ。』

 

こうなるとM男は素っ裸にされ、両側から爆乳で顔を押し付け合います。

 

さらに、両乳首を指で弾かれ、チンポは2人の手を絡めてW手コキをされます。

 

『なかなかこないねー。ドンドンチンポ汁出てくる。』

 

ここで玲子さんが手を止め、『おっと、イカせないわよ。あなたの息遣いやチンポの脈の打ち方で黙っててもイキそうなのわかるんだから。』

 

『も、も、もうイカせてください。。』とM男。

 

『まだ誰も通ってないじゃない。それにまだ寸止め地獄15分よ。まだまだこれからなのよ。』

 

そこからチンポ汁はダラダラ垂れ流し、女の子も通り、頭や顔にもかかるのですが、気付きません。

 

『そりゃそうよね。雨かな?と思う程度よね。こんなところでまさか変態チンポちゃんからチンポ汁が降ってきてるとは思わないですよね。』

 

『まだまだ。ルールは絶対なんだから。あ、またイキそうになった。』と玲子さんの手は無情にも寸止めされます。

 

それを1時間半ほど繰り返したところで、ギャル風の子達が5人でやってきました。

 

1人目の子の顔に命中し、さらに3人目、4人目と立て続けにヒットしていきます。

 

異変に感じ、5人目の子が上を向いた瞬間、『今よ!思い切り出していいわ!』と玲子さん。

 

『あがあがあが、イクゥ!!』とヨダレを垂らしながら完全にみさかいがつかなくなったM男が叫ぶやいなや、チンポからミルクがほとばしります。

 

量も飛距離も段違いで、5人目の子だけではなく、他の子達にまで顔にかかっていきます。

 

『うわっ、なにあの変態!サイアク~!』

 

『これ何?精子じゃなくて固体やん!』

 

『クサっ!何やってんねん!』

 

『ちょっと捕まえてくる!』と騒ぎ出したので、玲子さんとなみさんは素っ裸のM男を置いて逃げ出しました。

 

遠目で見るとM男がなす術なく5人のギャルに囲まれています。

 

続きは次回に。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:ポルチオ・快楽責めの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング