ホーム » JK・JD » 【体験談】レイプ魔のチンポで何度も絶頂してしまう変態女子高生

【体験談】レイプ魔のチンポで何度も絶頂してしまう変態女子高生

読了までの目安時間:約 4分

レイプされた女子高生

 

[99]: 16歳の私さん(広島県)からの投稿 2017/06/06(火)

もう二十年近く前です。試合前で部活の帰りが遅くなった日でした。

 

いつものように公園の駐車場を横切って帰宅していると、黒色のワンボックスカーから男性が降りてきました。

 

「ねえねえ、この近くにスタンドある?」

 

関西訛りのある男性でした。

 

「この近くにはないと思いますけど・・・・・ 」

 

そう言った瞬間、車の中に引きずり込まれ、口元に何かを当てられました。

 

鼻を突き抜けるような刺激臭のあった後、気を失ってしまいました。

 

どれだけ時間過ぎたのか、目が覚めると頭が少しクラクラしていました。目に何かを巻かれているようで視界は失われ、それを取ろうにも両手も縛られているようでした。

 

「先輩、こいつの生徒手帳調べたら16歳。乳もえらいデカイ上物ですわ」

 

「おう、たまにはええやろ・・・好きにせいや」

 

「おおきに・・・・」

 

これから私はレイプされるのだと悟り、ショックと恐怖で呼吸が苦しくなりました。

 

男に身体を持ち上げられると数歩歩いた後に、あそらくベッドの上に投げ落とされました。

 

怖くて声も出ません。

 

男は私の制服を脱がして下着を剥ぎ取ってきます。

 

「汗で身体べとべとやな。まあそれも堪らんわ」

 

ジュルル・・ジュルル・・・・・・

 

同学年の元彼と経験はあったものの、そのときとは次元の違うセックステクニック。淫靡なクンニについ声を出してしまいました。

 

「ウゥ・・・アアアっ・・・・・・」

 

「一丁前に喘いどるわこのビッチ」

 

男は言葉で罵倒しながらも舌の動きを止める事なく私の身体を翻弄して攻め続けます。

 

「あっ・・あっ・・・イグゥゥゥ・・・・・・・」

 

私はとうとうレイプ魔のクンニで絶頂したのでした。

 

男子高校生の一人よがりのセックスとは全く違う大人の快楽。それを味わってしまった私は心の奥底でレイプ魔のチンポを欲していました。

 

「おい、わしのチンポ欲しいか?自分で言うてみい」

 

「ちんぽ・・・ください・・・・・ 」

 

快楽に負けた私はとうとうハシタナイ言葉を呟いてしまいました。

 

男のチンポは想像通り熱くとても大きなモノでした。

 

特に太さが尋常ではなく、私の膣内を目一杯に圧迫してきます。

 

「で、でかい・・・・苦しい、壊れちゃう・・・・・・・・」

 

そんな言葉は一切無視して一気に私を貫き、抜いてはしゃぶらせ、抜いてはしゃぶらせを延々と繰り返してきました。

 

経験したことのない快楽に歓喜の言葉を上げ、何度もイってしまった高校一年生の私だったのです。

 

カテゴリ:JK・JDの最新記事

カテゴリ:無理矢理・レイプ体験の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング