ホーム » OL・社会人 » 【体験談】マンコから異臭を放ちながら働く変態マゾOL

【体験談】マンコから異臭を放ちながら働く変態マゾOL

読了までの目安時間:約 6分

臭いマンコ

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2017/06/09(金)

過去の投稿:玲子女王様の調教記録

前話で高校2年生編は終了です。

 

今回はリアル編を投稿します。この後高校3年生編に入ります。

 

僕は玲子女王様の躾を頂いていた時から感受性が強く、よく涙を流していました。

 

それは今でも変わらず高校2年生編の後半からは当時の事を思い出して涙を流す事が増えています。

 

僕は最終話までたどりつけるでしょうか。さて、先週の日曜日のお話です。

 

僕は3日ぶりに薫様のアパートへ行きました。

 

午後7時です。

 

薫様が勤めているお店は午後7時閉店です。アパートに帰って来るのは午後8時半位のはずです。

 

僕は掃除機をかけ、洗濯をしました。

 

洗濯籠には薫様の下着はありませんでした。

 

薫様は僕に「薫はおじ様の前以外で下着を交換しません。お風呂でもおまんこは洗いません。おじ様が舌で薫のおまんこを舐めてくれるまで待ちます。」と宣言しました。

 

多分、僕の投稿を読んだことが影響しているのだと思います。

 

僕はスーパーで買い物をしてきたので、夕食を作りました。

 

居酒屋メニューですが僕は大学生時代に4年間厨房にいたのでまんざらでもないのです。

 

調理をしながら缶ビールを開けていました。

 

玄関のベルが鳴りました。薫様が帰ったようです。

 

僕が玄関に行くと「おじ様来てくれたのですね。薫裸になりました。部屋に入れてください。」と興奮した声で叫ぶ薫様がいました。

 

僕が鍵を開けると、薫様は僕に抱きつきました。

 

「おじ様、薫嬉しいです。」

 

「薫様、ご無沙汰して申し訳ありませんでした。ですが、まだ挨拶が出来ていませんよ。」

 

薫様ははっとして我に返り、玄関に正座しました。

 

「おじ様、来てくくれてありがとうございます。薫、部屋に上がってもいいですか。」

 

「薫様の部屋なのだからいいですよ。それにしても凄い臭いですね。汚れたおまんこの臭いが漂ってますよ。職場で気付かれませんでしたか。」

 

「自分でも臭います。多分気付かれていると思います。でもいいんです。おじ様との約束だから。」

 

僕は薫様が愛おしくて口づけをしました。薫様は僕の口に舌を入れてきて激しい口づけとなりました。

 

「薫様、夕食にしましょうか。」

 

部屋に入ると「おじ様、これおじ様が作ってくれたの。薫嬉しいいー。」

 

「ワインも買ってありますよ。でもそのおまんこの臭いは酷過ぎますね。そのままベッドに横になって下さい。」

 

僕は薫様をベッドに寝かせて汚れきったおまんこを舐めました。

 

「おじ様、汚いですよ。今じゃなくても、あー気持ちいいー。ごめんなさい。あーおじ様いいですー、いっちゃいますー。」

 

薫様は3日間我慢し続けていて、すぐにいってしまいました。

 

僕が薫様のおまんこを舐めたことで余計に部屋中におまんこの臭いが充満してしまいました。

 

「おじ様ごめんなさい。薫のおまんこの臭いで部屋が充満してしまって。窓開けて換気するね。」

 

僕は窓を開けようとする薫様の手を止めました。

 

「僕は薫様の汚れたおまんこの臭いが大好きなのですよ。このまま晩酌にしましょう。」

 

僕は冷蔵庫からワインとビールを取り出しました。

 

「薫様、僕の貞操帯の上に座ってください。」

 

薫様は僕の上に座りました。汚れたおまんこが開いて僕の貞操帯を挟みました。

 

「あーん。」と薫様が声を上げました。

 

僕は薫様をだっこしながらおっぱいをもんでの晩酌でした。

 

薫様は感じてしまいなかなか食が進みませんでした。

 

僕はワインも食事も口移しをしました。薫様はそれを嬉しそうに受け入れてくれました。

 

それは、飲食を喜んでいるのではなく口移しを喜んでいる表情でした。

 

薫様は口移しのワインが嬉しくて飲みすぎました。

 

酔って眠ってしまいました。

 

お風呂に入れるには無理があり僕は洗面器にお湯を汲んでタオルで薫様の体を拭きました。

 

寝てる薫様のおまんこももう一度舐めて綺麗にしました。

 

明日の朝、一緒にお風呂に入ろうと思っています。

 

ですが、僕がアパートをでるまでに薫様が起きれるかどうかは分かりません。

 

薫様が職場で臭いと言われいじめを受けたら可愛そうです。僕が綺麗にしたことであと3日は大丈夫かな、と思います。

 

今日は薫様に腕枕をして眠りたいと思います。

 

薫様は僕が腕枕をすると腕に甘えてかんだりよだれを垂らしたりしてとても愛おしいです。

 

薫様の彼氏は何故放っておくのでしょ。見た目はヤンキーですがとっても素直ないい子なのに。

 

僕は薫様の幸せを願っています。

 

カテゴリ:OL・社会人の最新記事

カテゴリ:スカトロ体験談の最新記事

コメントは2件です

  1. すみれ より:

    くろ様、こんばんは。
    薫様もくろ様の舌の虜ですね!
    女性によってSだったりMだったり
    変化するくろ様がさすがだなと感じました。
    私といたらくろ様がどんな風になるのか
    気になります。
    SとMは表裏一体とのくろ様の言葉が
    心に残ります。

  2. 変態マゾくろ より:

    すみれ様、早速読んでくれてありがとうございます。
    すみれ様がお気に入りの言葉は、薫様に初めて公共露出を体験して頂いた時の言葉ですね。
    僕は基本がMですので薫様に対する行為は薫様がMとしてどう言われてどう扱われれば悦ぶのかを常に考えています。
    だから今はSという気持ちではないんです。
    自分が晒される悦び、露出する悦び、公衆に見られる悦びを薫様に丁寧に教えているつもりです。
    薫様を自分の自由にしたいとか彼から奪い取りたいなんて一切考えていません。
    ただ、全くタイプは違うのですがかつての恵美子様のような純粋で素直な子供のような心を持っています。
    和枝様のような無償の愛を感じます。
    そこに僕が引かれていることも事実です。
    僕の気持ちのオナニーに薫様を利用しているのではないかと自問自答することもあります。
    玲子女王様の言葉に助けられて僕はこれからも薫様に正しいM行為を躾けていきます。
    最終目的は薫様の巣立ちと幸せな結婚生活です。
    薫様が結婚する時は父親のように涙をながすかもしれませんね。
    ではまた次回談でお会いしましょう。
    追伸
    僕はすみれ様とコメントのやり取りをするのも大好きです。
    恋多き変態マゾですみません。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング