ホーム » 人妻・熟女 » 【体験談】借金苦からデリヘルで勤める人妻の末路・・・・・・・・・・

【体験談】借金苦からデリヘルで勤める人妻の末路・・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 3分

風俗勤めの妻

 

[99]: 名無しさん(長野県)からの投稿 2017/06/18(日)

私は長野県に住む45歳の平凡な主婦です。

 

主人とは職場で知り合い32歳のときに結婚しました。

 

子供はおりません。8年前に一度妊娠したのですが流産してしまい、それからは夫婦で話し合った結果二人で生きていくことになりました。

 

主人が36歳のときに起業をしたものの倒産。二人の貯金も起業時に使い果たしており途方にくれました。

 

主人は再就職先を探しましたが年齢のこともあって好条件の職場は見つかりません。

 

私もすぐにパートをはじめましたが、生活費を工面するのがやっとで借金の返済などとうてい不可能でした。

 

高給を稼げる職業・・・・・・

 

どれだけ考えても風俗以外の選択肢は思いつきませんでした。

 

私は決して美人ではありません。

 

ただ、子供を産んでいないため歳の割には身体が崩れていません。少し垂れてしまいましたが胸もFあります。

 

決心した私はデリヘルのHPから電話を掛けました。

 

その二日後に面接と言われ、高速インター横に建つアパートの一室を訪ねました。

 

出てきたのはだいぶ年下の若い男性。自分が経営者だといいました。

 

数分間の会話があった後、実習と言われその男と2人でラブホテルに行かされました。

 

「いいねー〇〇さん。身体キレイじゃない。すぐうちのナンバーなれますよ」

 

そう言うと男は慣れたように私の身体を弄びだしました。

 

覚悟はしていましたが、主人への申し訳なさから涙を流してしまいました。

 

しかし主人とも二年はしていません。私のも性欲だってあります。

 

男の舌使いはとても巧みで、主人への背徳感はすぐに快楽へ押し潰されてしまい・・・・はしたない声を上げる自分がいました。

 

それから半年、今では毎日出勤をして2~4万円を稼いでいます。

 

口座に500万円が貯まってから「親から借りた」と言って主人に渡すつもりです。    

 

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

カテゴリ:援交・風俗の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング