ホーム » 人妻・熟女 » 【体験談】耳舐め手コキしてくる淫乱妻(31)の底なし性欲

【体験談】耳舐め手コキしてくる淫乱妻(31)の底なし性欲

読了までの目安時間:約 5分

淫乱な人妻

 

[99]: 名無しさん(新潟県)からの投稿 2017/06/21(水)

もう10年以上前、出会い掲示板が全盛期だった頃です。とんでもない淫乱妻と会ったのです。

 

31歳の人妻のメールをしていたのですが、「主人とは既にセックスレス。欲求不満でもう限界です」という彼女の言葉をキッカケに会うことに。

 

平日の昼間、駅前のショッピングモールで待ち合わせしました。

 

全く容姿には期待してなかったけど、なんとも妖艶なスタイルをした美人妻が来たのです。

 

その妖艶な彼女に手を引かれ近場のラブホテルに行きました。

 

部屋に入ると「こういうの初めてで緊張してる・・」といきなり抱きついてきました。

 

見た目以上に豊満な乳房に肉付きの良い尻。チンコはもう限界まで勃起していました。

 

彼女は目を閉じてから、ゆっくりと耳にキスをしてきました。舌を入れて、絡めて吸いました。

 

なんとも大胆な愛撫に驚きつつも気持ちよさに腰を抜かす自分。

 

耳を吸われながらも彼女のスカートをまくり上げ、吸い付くような肌の質感を楽しんでから、アナルの方から前の方へと指を滑らせました。

 

彼女のオマンコはもうパックリと口を開いていて、熱い汁を垂らしておりました。

 

その汁でニュルニュルになった指3本で何度もワレメを往復させました。

 

彼女は耳に吸い付いたまま、「嗚呼アアア!!!」と叫びながら腰を振り続けました。

 

彼女も自分のズボンとパンツを立ったまま脱がすと、ビンビンに反り返ったチンコを手で上下に扱きだしました。

 

それから跪くと、手の動きを止めることなく玉の方をべろべろと舐めてくるのです。

 

吸ったり舐めたりと抜群のテクニック。堪らずチンコがびくびく痙攣して、何度も彼女の鼻面に当たっていました。

 

それを数分続けられると呆気なく最初の射精。ドクドクと彼女の手に垂れ堕ちる精子を彼女はすくって飲み干しました。

 

射精したものの興奮は収まることなく、そのまま彼女をベッドに押し倒して、綺麗に処理されたヘアーを掻き分けオマンコを舌で堪能しました。

 

彼女は指を噛みながら「ああああスゴイスゴイ!」と腰をビクつかせました。

 

こんどはジュルルルとわざと音を立てるように吸いました。

 

すると股彼女は僕の頭を持ってオマンコに押し付けるように腰を振りだしました。

 

その体勢で更に両乳首をコリコリ弄り回してみると、「嗚呼!イクイク!ダメー!」と絶叫しながらイキました。

 

お互いに一度ずつイッたところで挿入。生を希望してくるのでゴムなしでした。

 

ヌルっとして熱く、奥の方から締め付けてくる感じがしてなんとも言えない感触でした。

 

彼女の片足を持ち上げて奥まで入れ、ネットリ絡ませる様に腰を振りました。

 

ピストンするたびに「なああ!!んおおおおお!!」と獣のように喘ぎました。

 

そして彼女は手の甲を噛みながら何度も絶頂。絶頂するたびにオマンコがキュウキュウと締まるので堪りません。

 

最後は彼女の希望通り、ゴックン。

 

どうもザーメンが大好きらしく、本日2度目のザーメンを笑顔で飲み干しました。

 

このままお掃除フェラが始まりましたが、これまた根元まで咥えてズルルっとバキュームしてくるのですぐに再度勃起。

 

お互い汗だくのまま、またすぐにハメました。

 

ホテルを出たのは深夜二時。半日ひたすらセックスしていたのです。

 

あんな淫乱な人妻は彼女が最初で最後です。

 

カテゴリ:人妻・熟女の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング