ホーム » OL・社会人 » 【体験談】全裸でドライブする変態マゾ女

【体験談】全裸でドライブする変態マゾ女

読了までの目安時間:約 8分

全裸コートでの露出

 

[99]: 変態マゾくろさん(福島県)からの投稿 2017/07/04(火)

過去の投稿:玲子女王様の調教記録

高校3年生編のこれからの投稿は僕にとってとてもきついです。
悲しい思い出や感動した思い出が多くてあまり前に進めません。
気分転換にリアル編を久しぶりに投稿します。

 

薫様の休日は基本水木でした。
月に一度ローテーションで土日の休暇がありました。

 

僕は水曜日は残業をしないで薫様のアパートに行くようにしています。翌日木曜日の僕はとても気持ちよく仕事をしてきました。

 

何故なら前日の夜に薫様とエッチなお揃いのパンティを買ってこの日履いているからです。

 

薫様もこの日はお揃いのパンティを履いています。僕がLLで薫様はMでしたけれども。

 

薫様のパンティの洗濯は僕がしています。

 

ですが3日も履き続けたパンティの匂いはとっても気持ちよくて僕はなかなか洗いませんでした。
2週間程度は部屋のピンチに吊るして部屋中を薫様のおまんこの匂いで充満させていました。

 

僕が変態だからですが、そうすることで薫様が恥ずかしさを感じるのです。

 

精神的な辱めは薫様をよりいっそう興奮させるのです。
前日の夜は薫様と一緒にアダルトショップに行ってきました。

 

この地にもアダルトショップはあるんです。
あまり大きくありませんでしたが。
久しぶりの薫様との露出外出でした。

 

僕はコンビニで半透明のレインコートを2枚買って準備していました。

 

「薫様、久しぶりに外で露出しましょう。」

 

「薫、嬉しいです。」

 

僕たちは玄関を開けて周りを確認して全裸で車に走りました。
薫様はその行為だけでおなんこがびっしょりでした。

 

僕が薫様の股間に指をはわせると「あん、おじ様いっちゃう。」と叫びました。

 

「これから外出するのに今からいっていたんじゃ目的地まで行けませんよ。少しは我慢して下さい。」

 

「ごめんなさい。おじ様。」

 

「今日は久しぶりの露出ですが前回よりも激しいですよ。窓開けますから期待している外の人にびちょびちょのおまんこを開いて見てもらって下さい。」

 

信号で止まった時やコンビニの駐車場に用もないのに止まった時に窓から思いっきり生足を伸ばさせました。

 

周りの人は食い入るように覗きにきました。

 

薫様には濡れたおまんこを隠すことを禁じました。

 

「おい、凄げーぞ。変態のおねーちゃんだぜ。見てみろよ。」

 

「すみません。変態なんで通報しないで下さいね。おまんこの写真はいいですけど顔は勘弁して下さいね。」

 

僕も薫様もサングラスをしていましたが全裸に変わりありませんでした。

 

撮影会が終わると僕は車を走らせました。

 

「おじ様、私頭がおかしくなりそうです。」

 

「いいんですよ。薫様をしばらくほったらかしにしてしまいましたからね。今日は愉しませますよ。薫様は明日も休みなんですから僕は奉仕しますよ。」

 

僕たちは目的地のアダルトショップに着きました。

 

「薫様、服を準備してますからこれを来て下さい。全裸じゃ通報されますから。僕とお揃いですよ。」

 

この時期に着るレインコートは蒸れるのでノースリーブにして股下10センチ位にカットしておきました。

 

僕たちが店に入ると直ぐにみんなの視線を集めました。

 

「薫様は僕の指定した玩具を持ってレジで精算して下さい。さあ玩具コーナーへ行きましょう。」

 

AVコーナーや雑誌コーナーにいた男達はみんな玩具コーナーに移動しました。

 

「薫様のおまんこに合ったサイズの玩具を探さないといけませんね。」僕は薫様のコートの裾を捲くりました。

 

薫様は手で口を押さえました。

 

声が出そうになったのだと思います。

 

「前かがみになってお尻を突出して下さい。」僕はどろどろのおまんこを開いてサイズを確認しました。

 

「この位かな。みなさんはどう思いますか。」周りに尋ねました。

 

「いや、もっとでかいのがいいんじゃねーか。ちょっと触ってみないと分かんねーけどな。」

 

「じゃあー触って感想を教えて下さい。みなさんの意見を参考にしますから。」

 

薫様は手で顔を覆うってしまいました。

 

「凄げー濡れようだけど凄げー匂いだな。この女、風呂に入ってねーのか。」

 

「やってもいいのか。」

 

「駄目に決まってるでしょ。意見を聞いてるだけですよ。限度をわきまえて下さい。」

 

「お前ーだって全裸でちんこに貞操帯つけてんじゃねーか。お前ら通報されるぜ。」

 

男は去って行きました。
僕は薫様にバイブ、ディルド、遠隔ローター×4ケ、アナルビーズ、アナルプラグ、ローション、浣腸器を持たせました。

 

「薫様、レジで全て自分の口で言うんですよ。いいですね。」

 

「はい。」

 

薫様はレジで「バイブとディルドと遠隔ローターとアナルビーズとローションと浣腸器、私が使うので全て下さい。」泣きながらそう言いました。

 

「アナルプラグが抜けましたよ。もう一度言い直して下さい。」

 

薫様は涙どころか鼻水もよだれも垂らして子供のように泣いていました。
駐車場の車に戻ると薫様は涙が止まらずに僕に抱きつきました。

 

「おじ様、薫恥ずかしかったです。もう許して下さい。」

 

「薫様、頑張りましたね。初体験でここまで出来れば上等ですよ。一生この興奮は忘れられませんよ。これ以上の辱めが欲しくなりますよ。車の外を見てください。薫様はもうオナドルですよ。」

 

僕はクラクションを鳴らして車を出しました。

 

僕にとって残念だったのは浣腸器が300ccの物が最大であった事です。
大きいほど辱めは強いんですが。
僕が躾を受けていた時は500ccの家畜用と明記されていた物でした。

 

この後、薫様のアパートに帰って玩具を試したのですがその話は次回としたいと思います。

 

もう寝ないと明日が厳しいので、お休みなさいませ。

 

カテゴリ:OL・社会人の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントは2件です

  1. すみれ より:

    くろ様、
    愉しい夜をお過ごしですね!
    羨ましい限りです。
    私も早くアダルトショップに
    連れていってもらいたいです。
    お揃いのパンティーが
    微笑ましく、私も一度見てみたいです(^-^)
    そして、できれば私のパンティー姿も
    みて欲しいです。

  2. 変態マゾくろ より:

    すみれ様ご無沙汰しております。
    僕の仕事の忙しさから薫様にはご不憫をかけております。
    火を付けておいて申し訳なく思っております。
    お揃いのパンティを履いているだけで常に一緒にいるようで興奮します。
    僕だけかも知れませんが。
    薫様はレジでの発言が今までの人生で一番恥しく興奮したそうです。
    すみれ様もアダルトショップに行ったら辱めを感じておまんこを濡らして下さいね。
    すみれ様のパンティ姿是非見たいもののです。
    どんなパンティでどれくらい濡れているのか想像するヒントを下さい。
    3日位履き続けた匂いのきついパンティが大好きです。
    そんなパンティを履いて薫様のようにおまんこを洗わないで待っている可愛いすみれ様の姿を想像して貞操帯の中のちんこが暴れております。
    僕のちんこを静める為にもすみれ様の淫らな姿を教えて下さい。
    後編を投稿しましたのでその際に僕のちんこを抑えるコメントお願い致します。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング