ホーム » M男とS女の体験談 » 【体験談】変態おばさん2人組にケツ穴陵辱された末路・・・・・・・・・

【体験談】変態おばさん2人組にケツ穴陵辱された末路・・・・・・・・・

読了までの目安時間:約 9分

更衣室で閉じ込められたM男

 

[99]: 露出オナ中毒さん(山形県)からの投稿 2017/08/22(火)

僕は18歳の夏頃にオナニー目的で1人で山の方の某公園に行きました。

時間帯は0時頃で公園付近の1番奥の駐車場に車を止めて他の車が1台も居なかったのを確認し車内で服を全部脱ぎすっぽんぽんになり、持ってきてたアダルトグッズのなかの坐剤を注入して電動のアナルプラグを挿入し抜けない様にガムテープでガッチリ固定してスイッチを弱で入れ手錠を後ろではめたら露出の準備が整いました。

 

僕は車から200メートルくらいのところにあるトイレに行き鏡で自分の情けない姿を確認するとちんこがビンビンにいきり勃ちその姿をしばらく眺めた後、お気に入りの排泄場所へ向かったのですが近い道だとそこに行く途中外灯がいくつかあり場所も開けてるので周りに人がいたら見えてしまいます。

 

最初に確認した安心感と排泄欲求から気にせず通って排泄場所に行くと手錠の鍵を車に忘れた事に気づき腹痛に耐えながら車に戻ろうとしたらいきなり懐中電灯で照らされ『何してるの?』と女性に尋ねられ俺はパニックになり走って逃げようとしたらもう1人いた別の女性に捕まえられてしまいました。

 

女性達は2人共体重100キロある様な体型で全裸にボディストッキングをきていて身長は2人共170cmぐらいの45歳ぐらいのおばちゃんで、僕の身長は160cm程で体重が80キロのチビデブで力でおばちゃん2人に負けてしまいました。

 

2人は友達で一緒に変態プレイをしにきたら歩いていた僕を見つけ後を付けてきたそうで、俺はおばちゃん達に『誰にも言わないでください』と頼んだらおばちゃん達の命令を聞く様に言われ早速俺はおばちゃん達に外灯の下に連れて行かれてムービーを撮られながら

 

『毛を全剃りしてる包茎短小豚の○○です。お尻には坐薬を入れて電動のアナルプラグを入れてます。露出オナとアナルプレイが大好きな○○市の18歳の○大一年生です。今からプラグをとって臭いうんちをぶりゅぶりゅするとこ見てください』と自己紹介をさせられた後プラグを抜いて排泄し

 

『僕ちゃんのウンチくちゃいでちゅね~、いっぱいぶりぶりするんでちゅよ~、おちんちんからちんぽ汁垂れてるね~』など色々言われながら下痢便のように柔らかくなったウンチを排泄しました。

 

その後ケツにウンチを付けたままおばちゃん達に木製の背もたれのないベンチに仰向けに寝かせられ1人は顔騎して汗とションベとうんこの臭いがするマンコとアナルを舐めさせてきて『3日はお風呂に入ってないからアナルのシワ一本一本とクリとマンコのビラビラについてるマンカスまで綺麗に舐めるのよ』と言われ、もう1人は僕のちんこを自分のマンコに入れて腰を振り出しました。

 

僕は10分程で限界がきて『んごーんごー』って言うとおばちゃん2人は『情けないわねー、もう出ちゃうのー』と言っておばちゃんのマンコに精液をぶちまけました。

 

その後はおばちゃん達にジャングルジムに連れて行かれ地面から50cmくらいの高さでおばちゃんが持ってきてた麻縄でM字開脚で縛られ、おばちゃん達に『野外で変態プレイをしてる悪い僕ちゃんにはとっておきのお仕置きをしてあげるわ』と言って持ってきてたバックの中から2?のイルリガートル浣腸器を取り出しそれをジャングルジムの僕のお尻より高い位置に固定しそこに1人が1?ペットボトルの中身を注ぎ始めました。

 

僕がペットボトルの中身を尋ねると『私達2人のおしっこよ』と言われそれを浣腸器に注ぎ次に炭酸水を500ミリとグリセリン100ミリ、最後は満タンまで山芋と里芋のすりおろした物を裏ごしした液体を入れてそれを菜箸でかき混ぜるともう1人が先っぽを唾で濡らして管を僕のうんちが付いたアナルに20cm程差し込みその際手に付いた自分のうんちを舐めさせられ、途中で漏らさないように管に付いてるバルーンを膨らまされて、管に付いてるストッパーを外され特性の液体が僕の腸内に注ぎ込まれます。

 

僕は余りの苦しさから『無理です無理です勘弁してください』と言ったのですが『これはお仕置きなのよ、我慢しなさい』と言われやめてもらえず涙を流しながらも結局全部注入されてお腹がぽっこりなりました。

 

そしてバルーンをしぼませ管を抜くのですが『もしすぐに漏らしたらお仕置き追加よ』と言われたので冷や汗を垂らしながらもなんとか耐えようとしたのですが、すでにものすごい痛みと痒みが俺のアナルと腸内を襲いギュるギュると音を立てていて僕は液を少し出してしまいました。

 

僕はおばちゃんに『お願いしますウンチを出させてください、お願いしますお願いしますアナルが痒くて許してください』と言うと『今液を出したから追加の罰を与えなきゃ』とおばちゃんにアナルに無線ローターを1個詰められ俺の持ってたのより大きな電動のアナルプラグで無理やり栓をされガムテープでしっかり固定されて

 

『お仕置きなんだからすぐに漏らしちゃダメよ』と言われ更にちんぽこにも山芋と里芋の液体をたっぷり塗られローターを3個付けられ最後のとどめとばかりに乳首にも装着されておばちゃんの1人がビデオカメラを構えて一斉に全部MAXにされました。

 

俺は急にきた快楽の暴力で『おっおゴッイッイっきゅおがぉうがアグぉー』と言葉にならない叫び声をあげて『おちんぽ痒いおーおっおっおっいぐ~いぐ~イッちゃうー』と言って射精しました。

 

『最近の若者はこの程度でアクメってイっちゃうなんて根性ないわねー』とローターでのMAX責めもやめてもらえず快感と腹痛と痒みで奇声をあげて失禁しながら1度気絶してしまいましたが、おばちゃんにアナルのプラグを思いっきり蹴り上げられて痛みで『ヒギぃっ』と声をあげ目を覚ましましたが、またすぐに激痛と快感で3度目の射精と共に5分もしないうちに気絶してそこから20分程放置されたのですが、ビデオを後で見せられたらずっと身体がピクピク痙攣してて気絶しながらもちんぽ汁を垂らしまくってました。

 

 

放置された後で今度はたまたまを蹴り上げられて激痛でエサを求める鯉の様に口をパクパクさせて目を覚ましたのですが、意識がはっきりしてくるとローターが止まってるのがわかりました、30分以上も排泄を我慢させられたお腹はもう限界を越えてました。

 

僕は泣ながら何度も『ウンチを出させてください』と排泄の許しを請いました。

 

そしたらおばちゃんが『仕方ないからそろそろウンチさせてあげる』と言ってくださって僕はおばちゃんに命令された通りの自己紹介をカメラに始めました。

 

『こんな変態のマゾ雄豚の○○にくっさいうんこ排泄の許可を与えてくださってありがとうございます。今からこの雄豚がカメラの前でぶりゅぶりゅとくっさい下痢便うんこをぶちまけるので変態の激くさうんこ穴とうんこを撮影してくださいお願いします。』と言わされ、おばちゃんに『よしっ○○ちゃん今からあなたに排便させてあげるわ』と言われプラグを固定していたガムテープを剥がされてプラグも抜かれカメラに録画されながらの大量排泄が始まりました。

 

プラグを抜いた瞬間『ぶバっぶぶぶぶばばっにちゅにちゅぶちゃぶちゃ』などけたたましい爆音を辺りに響かせながら雪崩の様な勢いで僕のアナルから汚物が吹き出しました。

 

匂いは物凄い激臭でおばちゃん達は顔をしかめながら大爆笑で、僕は『んごーんごー』などと叫びながら舌を出し犬の様にハァハァしながらよがり顔になって排便を楽しんでました。

 

排便は20分程続いたのですがあまりに気持ち良すぎておしっこも漏らしてしまいました。

 

その後はおばちゃん達に縄を解かれて僕のケツ穴をペニバンでガンガン突いてもらいながらもう一人のマンコに入れたりアナルに入れたりしていっぱい射精して最後はおばちゃん達の人間便器になって、口でうんことおしっこを受ける様に言われ 仰向けで口受けさせられウンコをオシッコで流し込まれてその後体中を綺麗に洗ってもらいました。

 

カテゴリ:M男とS女の体験談の最新記事

カテゴリ:スカトロ体験談の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
18歳未満は退出してください
サイト内の小説、体験談は全てオリジナルコンテンツであって、著作権は当サイトにあるものです。 無断での転載は固くお断りします。

珍たろうちゃんねるでは投稿作品に加えて管理人自身の話もハメ撮り画像と一緒に掲載しています。コピペではなく投稿作品のみを掲載しているため更新頻度は遅いです
体験談とは実際に自分の身に起きた出来事であり小説とは違ったものですが、投稿頂いた作品はあくまで全てフィクションを交えた文章です。
露出、痴漢といったジャンルのお話も多数ありますがそれらもあくまでフィクション、犯罪行為ですので真似はしないようにしましょう。

【お勧めカテゴリ】
S男×M女・・・サディスト男性とマゾ女性の行為。アナル、露出とプレイの幅も広く色々なお話が読めます。
M男×S女・・・マゾ男性とサディスト女性の行為。男性よりも女性の方がサディスト側になったとき、過激さを増すようです。投稿数の一番多いジャンルでもあります。
人妻・熟女・・・女の性欲は40代からという言葉の通り、若い女性にはない性への探究心や貪欲さが文章から垣間見ることができます。

この他にも色々なジャンルのカテゴリがあり、きっとあなたの性癖を満たしてくれるお話があるはずです。
また、読むだけでは飽き足らず自身の経験を話してみたいという方は、記事下にある「投稿してみる」というリンクから体験談を投稿してみてください。
カテゴリー
ご近所さんの体験談を検索
SP+PC(7日間)
アクセスランキング